初心者でも簡単なボイストレーニング

みんなとカラオケに行って、好きな曲を熱唱したい!彼女の前でバラードをしっとり歌い上げたい!と思っていても自分の歌声に自信がないとなかなか思いっきり行動できません。
でも、ボイストレーニングをすれば、確実に上達しますし、自信をつけることができます。
ボイストレーニングと聞くと、歌手がやっているような本格的なものを思い浮かべるかもしれませんが、実は自宅で出来る方法がいろいろとあります。

まず、このボイストレーニングとは何のためのものなのかを知っておく必要があります。
多くの人はボイストレーニングと聞くとまっさきに歌手のために声帯を鍛えたり、高い音を出せるようにするためのものと考えられがちです。
しかし実際には、呼吸法であったり、歌う時の姿勢、立ち方といった、さまざまな事を包含しています。
ですから、ボイストレーニングの中で、自宅で出来るものがもちろんあり、その中から、自分にあったものを訓練していけば、カラオケなどでうまく歌うことは可能です。

ではどんな方法があるのか幾つか自宅で出来る方法をお伝えします。

・正しい呼吸法を身に付ける。
これは基本中の基本ですが、実は多くの人が出来ていません。ただ、簡単に身に付けることができるので、ぜひ試してみてください。

普段意識せずに呼吸していると、大抵の人は肺で呼吸しています。
その状態から、お腹まで空気を入れて、お腹から息を吐くように意識します。
これを、意識せずにできるようになるほど行ってみましょう。
同時に、お腹に入れた空気を一気に吐いたり、徐々にゆっくり吐いたりしながら、この呼吸法に慣れましょう。
ここでやっているのは、まだ腹式呼吸ではないので誤解しないようにしてください。

この、呼吸法をしやすくするために、大切なのは正しい姿勢・正しい立ち方を身に付けることです。
どのような姿勢かというと、まずリラックスして、首がゆったりしているかどうかを意識しましょう。首が緊張して硬くなっていると、声帯から良い音を出すことができません。

自宅で出来る別の方法としてよく言われるのは、耳の訓練をすることです。
正確な音程を発声することができるかも、歌がうまいか下手かの判断基準になります。
ですから、何度も何度も同じ曲をしつこいほど聞いて、自分の声を自分で意識的に聞いて、音程があっているかどうかを見極めるようにしましょう。
それができるようになると、正しい音程を発声することができます。

自宅でボイストレーニングをやってみる際には、まず、正しい首がリラックスした状態で呼吸法の訓練をして、音程をしっかり把握できるようになったら、通る声で歌うことができるようになるでしょう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s