自宅で出来る腹式呼吸

歌手だけでなく、一般人でも歌のうまい人は腹式呼吸がしっかりできていると言われています。
これができれば、身近なところではカラオケに行って人気者になれること間違いなしです。

腹式呼吸ができていると、どんな利点があるでしょうか。
腹式呼吸を身に付けることの最大の魅力は、空気をより多く肺に取り入れられることができるため、歌う時により大きさな声で歌ったり、息が長く続くので長いフレーズでも、途中で息が切れずに歌い切ることができます。
声が大きくなるというのは、叫ぶように歌うのではなく、言葉一つ一つがはっきりと伝わりやすくなるというような感じです。それによって曲の中で強弱がつけやすくなり魅力的な歌を披露することができるようになります。

ではこの腹式呼吸はどのようにしたら身につけることができるのでしょうか。

自分が腹式呼吸を出来ているか、出来ていないかはどうすれば分かるでしょうか。
一番自分で判断できる方法は、腹式呼吸している時に丹田を見るということです。
丹田とはだいたいですが、へその5cmほど下のところの部分のことです。
腹式呼吸をして、この部分が動いていたら、できているということになります。
では、まだ腹式呼吸が出来ていなかった場合はどうしたら良いでしょうか。
その時も丹田を意識してそこが動くように意識して呼吸します。
具体的にどうするかというと、まず丹田から声が出てくるというイメージを描きます。口からじゃなく、このお腹の底から出すんだ、ここから息を送って声が出るんだ、そういったようなイメージをすることがまず大切です。

次に実際に丹田の部分を凹ませていき、お腹にある空気をまずいったん外に吐きだすようにします。現実的にすべては不可能なので、自分のできる最大限の範囲で問題ありません。
この時の注意事項は、鼻から吸いこみ、口から吐くということを覚えておきましょう。逆であると効果が薄くなってしまいます。

今、お腹が凹んだ状態です。そこから今度は息を吸い込んでもとの状態に戻します。
この時も、丹田にまず空気を送り込むようなイメージを描きながら行うことが良いでしょう。そして、吸い込む速度もゆっくりゆっくり吸い込んで十分に空気を取り込みましょう。

この呼吸法を何度も繰り返して行きます。
確実に腹式呼吸を身に付けるために、鏡を見てやることができます。
胸や肩が動かずに、丹田の周りだけが動いていれば腹式呼吸を身に付けることができたと言えるでしょう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s