ボイストレーニングについて

ボイストレーニングで一番大切なことは、自分自身がリラックスをすることです。緊張すると体に無理な力が入り、余計な力がかかってしまうので、うまく発声デキなくなってしまうのです。プロの歌手は、みんな自分なりにリラックして歌う方法を持っており、自然と歌うことができます。もっともこのリラックスする方法は、訓練をすれば誰でもできるようになるので、まずは慣れることも大切になってきます。
また、ボイスレコーダーを使うことも、ボイストレーニングにはとても効果的の方法です。というのも、電話の留守番電話やビデオなどで、自分の声を聴いたことがある人は多と思いますが、この時自分が普段聞いている声と、かなり違って聞こえることがあるはずです。実は普段自分の声だと思っている声は、内耳を通して聞いている声なので、いろんな雑音も交じっているのです。留守番電話やビデオから聞こえる声の方が、実際の声に近いものなのです。ですから、ボイスレコーダーに自分の歌声を撮って聞くことは、客観的に自分の声を知ることができると言う点で、絶大な効果があります。どこに欠点があるのか、どこを直すべきなのか一目瞭然だからです。さらにその録音したものを取っておくと、自分が上達していることの記録にもなりますから、モチベーションの維持にもつながります。ボイストレーニングはできる限り毎日行う必要があります。しかも上達したと実感できるまでに割と時間がかかりますから、それまでに挫折しないように、モチベーションの維持が非常に重要となってくるのです。
またボイストレーニングの基礎として、腹式呼吸をマスターしなければなりません。プロの歌手は例外なくこの腹式呼吸を使って歌っていますから、ボイストレーニングをするには欠かせない、土台の部分となるものです。そもそも人間は普段呼吸している時には、胸式呼吸を使っています。しかし胸式呼吸では空気を吸う量が限られてしまいますから、それでは高く大きな声量を出すことはできません。これに対して腹式呼吸は、より多くの空気を出し入れすることができますから、その分より力強い声量を出すことができるのです。もっとも普段腹式呼吸に慣れていない人にとっては、いきなり練習してもその感覚がつかみにくいですから、仰向けになってお腹に手を置いて、息を吸ってみると腹式呼吸の感覚がつかめます。一度感覚を掴んだら、後は練習をするだけになります。
いずれにしても、ボイストレーニングは毎日続けることが非常に大切です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s