ボイストレーニングの基本

ボイストレーニングはできるだけ毎日続けなければなりませんが、その成果はすぐに実感できるものではありません。ですから途中で辞めてしまう人も多いです。これはボイストレーニングに限ることではありませんが、一日鍛錬を怠るとそれを取り戻すだけで三日かかる、という言葉があります。これはボイストレーニングにも当てはまり、とにかく毎日続けることが大切なのですが、なかなかモチベーションが湧かないのもまた事実です。
そこでボイスレコーダーを取り入れたトレーニング法を、おススメします。一番いいのはボイスレコーダーですが、持っていなくてもスマートフォンの録音機能でも代用することができます。このボイスレコーダーで自分の歌声を撮るのですが、普段自分が思っている声とはかなり違うことを実感することができます。これは普段自分の声だと思っている声は、耳の内耳を通して相手聞いている声なので、様々な雑音が混じっているのです。このボイスレコーダーから聞こえる声が、周りが効いているあなたの声なのです。
このように自分の声をボイスレコーダーを通して客観的に聞くことで、様々なメリットが生まれます。初めは恥ずかしい気持ちもあるかと思いますが、次第に自分の欠点を冷静に分析できる手段になります。さらに一度とった自分の歌声を残しておくことで、数か月たった後に聞き返すと、自分の成長を図ることのできるバロメーターにもなります。確実に成長できていると実感できることは、モチベーションの向上にももちろん繋がります。冒頭に述べたモチベーション維持の問題を、クリアできることになります。
ボイストレーニングをするにあたっては、場所の確保の問題もあります。近くの公園やスタジオなどで行うのが一番良いのですが、公園等は昼間しかできませんし、スタジオでわざわざ練習するのもお金がかかり過ぎてしまいます。やはり自宅でできれば、それにこしたことはありません。しかしマンションやアパート等に住んでいると、夜中に大きな声で歌うことは近所迷惑にもなってしまいます。そこでそういう時はタオルを口に当てて、ボイストレーニングをすることがオススメです。これである程度の防音効果がありますから、何もしないよりは格段に迷惑を掛けません。
ボイストレーニングはお腹の力も必要なので、腹筋を鍛えることも大切です。筋肉をつけることが目的ではありませんから、回数は少なくてよいので、1回1回正しいフォームでゆっくりとすることが重要です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s