ボイトレでカラオケ上達♪

カラオケが大好きでよくいくんだけど、イマイチ上手じゃないんだよなあ、って方結構多いのではないでしょうか。
カラオケという娯楽が私たちの生活に定着した今、誰でも簡単に歌手のような環境で歌を歌うことができます。
しかし、実際にプロの歌手のような、基礎をしっかりと固めた歌い方を出来る人はほんの一握りもいません。
だからこそ逆に、ちょっとボイストレーニングをすれば、人よりも抜きんでて上手に聞こえるようになります。
ボイストレーニングだなんて、難しいことできないからと思うかもしれませんが、そんなことはありません。
自宅で簡単にできますので是非実践してみてください。
では自宅で簡単にできるトレーニング方法をご紹介します。
まず、発声をする上で一番大切な呼吸法です。
歌を歌う時の呼吸法は「腹式呼吸」と呼ばれる呼吸法です。
通常の日常生活では、無意識のうちに胸式呼吸を行っていると思います。
腹式呼吸とは息を吸った時にお腹が膨らむ呼吸法のことです。慣れないうちは自然にできませんので、最初はベッドや床に仰向けに寝て試してみるといいでしょう。
数分間やってみれば大分コツがつかめると思います。
自然に腹式呼吸ができるようになったら、椅子に腰かけます。
その時、椅子の三分の一までしか腰かけないようにしてください。
そして、姿勢をただし、息を15秒間吐きます。
それから、3秒止まって、10秒間息を吸い続けます。これを1セットで10セットやります。
慣れたらテレビを見ながら気軽にやってみてください。
何事も継続が大切なので気負わずに軽い気持ちでやってみてくださいね。
この呼吸法を毎日やるだけで、歌う時の声の出が全然違ってきます。
試しに10日間毎日続けた後カラオケに行ってみてください。
声量が格段に上がっていると思います。
カラオケで歌う前に出来る簡単トレーニングも紹介します。
それはリップロールと呼ばれるもので、声を出す前にウォーミングアップです。
唇を閉じて、声をだすと唇がプルプルプルと震えて音が出ると思います。
これで、好きな曲をマルマル一曲歌うのです。
そうすることで、唇と声帯がリラックスして声が出やすくなります。
これも出来れば毎日するといいでしょう。
お風呂に入っている時や、運転している時など、隙間時間で実践してみてください。
この2つを毎日継続するだけでカラオケはびっくりするほど上達します。
張りのある声で、気持ちよく歌うことができるようになりますので、是非お試しあれ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s