ボイストレーニングの基礎的なこと

ボイストレーニングで一番大切なことは、いかにリラックスできるかと言うものです。もちろん技術的なことも重要なのですが、プロを目指すのでなければ技術うんぬんよりも、いかに自分が自然体で歌えるか、と言うことを意識した方がよいのです。緊張してしまうと体に余計な力が入ります。余計な力が入ってしまうと、声がうわずってしまいますし、何より自分の喉を傷めてしまうことにもなります。この点、プロの歌手を見ても分かる通り、自分がリラックスして歌える姿勢と言うものは、人それぞれです。ですから市販のボイストレーニングの本の中には、正しい姿勢と言うのを解説している間違った本も少なくありません。ですがそもそも、歌う曲によっても、歌う姿勢と言うのは変わってくるわけですから、どんな場面にでも合うような画一的な姿勢などないのです。どの姿勢が自分にとってのリラックスできる姿勢なのか、これをボイストレーニングの過程で試行錯誤するのも、トレーニングの一環です。
また同じようなこととして、腹式呼吸の練習方法にも背筋をぴんと伸ばして、足は肩幅に開いて・・・等と解説する本もありますが、そもそも腹式呼吸に慣れていない人にとっては、これは難しいことです。腹式呼吸は初めの感覚が重要なのですが、胸式呼吸に慣れた普通の人にとっては、なかなかコツがつかめないこともよくあります。ですから、そういう初心者でコツが使えない人の場合、仰向けに寝て息を吸ってみることで、腹式呼吸の感覚をつかむことができます。腹式呼吸のコツをつかめれば、自然とできるようになるのですから、それまでは寝転がってあお向けで練習すればよいのです。これにも従来のような正しい姿勢とは無縁です。
また、自分の歌声をボイスレコーダに撮って、それを元に客観的に分析する方法もおススメです。ボイスレコーダーを持っていない人も、携帯の録音機能を使って代用しましょう。このボイスレコーダーをを使ったトレーニングの最大のメリットは、自分の歌声がどのように周りに聞こえているのか、ということを確認するのに手っ取り早い方法だからです。初めは確かに恥ずかしいかもしれませんが、すぐに慣れるはずです。もちろんデジタルビデオで歌っている映像を撮れば、より効果的な分析ができます。こういった機器を使うことは、普段は気付くことのできない自分のクセを、客観的に発見することができます。
これらを意識して、ボイストレーニングのはできるだけ毎日するようにして下さい。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s