Monthly Archives: November 2009

ボイストレーニングが初めての方に

ボイストレーニングをしてみたいと思ってもなかなか簡単にボイストレーニングはできないでしょう。
ですしどうやったらいいのかと思う方も多いのではないでしょうか。
簡単なボイストレーニングは無いのか、そう思う方も多いでしょう。そんな人にオススメな方法があります。
それは遠くに声を出す様に意識することです。
これはよく言われることなのですがとてもベーシックでありかつ基盤で非常に大事なレッスンの一つです。

普段の声と比較をしましょう。
普段の声は低く、身近な人に届くようなくらいの声でいいのでどうしても低い声でも聞こえますね。
しかし遠くの人に声を掛けようと思ったらどうでしょうか。
自然にお腹の底から声を出さなければいけなくなります。なので自然にお腹からの声を出すことができます。

具体的な方法を考えてみましょう。それは「おーい!」と実際に遠くに声をかけて見ることです。
そうすることで横隔膜が鍛えられて張りのある声を出せるようになります。
これを体感した後におもいっきり大きな声を出してカラオケ店などで「おーい!」と
一回歌う前にやってみましょう。それでかなり初めからの声の出方が変わると思います。

これに少し慣れてくるとボイストレーニングをしながら声を出した後に少し止めるなどのアクセントを付ける様に
工夫することで一層の効果が高まります。
そしてボイストレーニングに共通して言えるのは全体的にリラックスをして行うことが大事でしょう。

声を出そうとするとどうしても上半身に力が入ってしまい、喉を圧迫してしまうことがあります。
なので上半身のリラックスというのはしっかり意識をするのが大事ではないかと思います。

声を遠くにと言った方法のボイストレーニングは一日に数回行うといいと思います。毎日することで筋トレのように鍛えられる様な感じで声帯が強くなります。

ボイストレーニングをどこでも出来るといってもなかなか大声を出せる場所と言うのは少ないです。なので施設やカラオケ店を使うことが多いと思います。しかし、いくら設備が整っているから上達するわけではありません。自宅でも簡単な方法でしっかりとボイストレーニングを行うことも充分に可能なのだと思います。
何よりも声を筋肉と思いましょう。そうしてボイストレーニングを工夫して簡単な筋トレと思ってやることで
毎日のライフワークの中でもボイストレーニングが出来るようになるのがこの「遠くに声をかける」という方法です。

Advertisements