ボイストレーニングを行う目的

 カラオケなどで、高音を自在に操っている人をみると羨ましいのと同時に、自分にはとても無理であるとあきらめてしまっている人も少なくはないようです。特に普段発生しているいわゆる地声と呼ばれている自分の声質が低いという場合には、なおさらのことです。しかし地声が低い人であっても訓練を行うことによって、高い声を出すことは可能です。このような人が行うトレーニングの方法として、ボイストレーニングが人気を集めています。ボイストレーニングは、必ずしも高い声を出すために行うトレーニングというわけではなく、その人に合った形で発声を行う事が出来るようになる為のトレーニングです。自分に合った形で発声を行う事が出来るようになれば、自然と高い音も出せるようになるうえに、のどを痛めてしまう事もありません。よく大きな声を出すためには、お腹から声を出す必要があるといわれています。お腹から声を出すためには、お腹を上手に使ったうえで、正しい姿勢を覚える必要があります。声は、空気が声道や声帯や鼻や口を使用して発せられます。生まれてから声が上手に出せるようになるまでには、ある程度の時間が必要となります。これはこれらの器官を上手に使用する事が出来るようになるのは難しいことであるからです。人間に限らず犬や鳥であっても同様です。春先に美しい鳴き声を発する鶯が上手に鳴くことが出来るようになるまでに、毎日練習している声を聞いたことがある人もいるかもしれません。つまり発生を行う動物すべては、声を発するまでにボイストレーニングを行ってきたという事になります。人間の場合には生活環境の中で、本来持っている発生とは違う方法で声を出すように変化してしまいます。これを正しい方向に適性するのがボイストレーニングの理念となっています。高い声を出すためには、喉を開く必要があります。喉を開くためには頭の位置が正しい方向に向けなくてはなりません。その人が自然に声を出しやすい状態へと変化させることによって、健康面での改善をも期待することが出来るというのが、ボイストレーニングを行う副次的なメリットとなっています。本来の発声を行うようになると自然な形でエネルギーが消費されるので、新陳代謝が活性化されます。カラオケがストレス解消に有効であるといわれていますが、新陳代謝が活性化されることと免疫力が高まるという事は密接な関係があります。免疫力が高くなることによって、ストレスにも強くなるという事です。ボイストレーニングはうまく歌を歌うため以外にも、健康上有意義な効果を期待することが出来ます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s