すぐに実践できるボイストレーニングとは

ボイストレーニングといいますと、何か敷居の高いように感じられる方もいらっしゃることでしょう。
しかし、それほど大げさなものではありません。
ボイストレーニングを経験したことのある方は非常に多く、ボイストレーニングをおこなっている教室や練習をするための教材などは、身近なところで見受けられることがよくあります。
ボイストレーニングをする目的には、小さなものでも全然構いません。
カラオケでほかの人よりも上手に歌ってみたいという気持ちや、滑舌が悪いのでスムーズに言葉を読み上げられるようになりたいといった目標や、一人でいろいろな声を出してみたいといった面白さを、ボイストレーニングは叶えてくれます。
ボイストレーニングをしてみることによって、声を出すという動作をより楽しむことが出来るようになるでしょう。
発声をするためのベストな方法は、人によって少しずつ変わってくることが多いです。
ひとりひとりによって体格や声質は変わってきますし、声は大切な個性です。
しかし、腹式呼吸や滑舌のトレーニングや歌う前の準備などはたいていすべての人に共通しています。
よく、声を出す前に妙に緊張してしまって、体がガチガチに力んでしまう方がいらっしゃいます。
カラオケなどで、大人数の前で歌を披露するときなど、特にそうなるケースが多いです。
そのような場でも役に立つ、リラックス方法を紹介します。
カラオケに行く前など、声を出す機会がある場合には、呼吸のトレーニングをしておくことがおすすめです。
呼吸のトレーニングとは、長く長く息をすべて吐ききって、そして一気に吸うといったものです。
息を吐ききることで、体の緊張をほぐす効果が期待できます。
そして、一瞬のうちに一気に空気を吸い込むことによって、お腹の筋肉や横隔膜を動かすことが出来ますし、肺活量を増やすことが出来ます。
このトレーニングをおこなう時には、胸で呼吸をするのではなく、お腹に力を入れてあげると効果的です。
背筋を伸ばしてまっすぐに立ち、おしりを締めるようにして、おへその下あたりを意識しながら、息を目いっぱい吐ききってから、一気に息を吸い込みましょう。
この動作を、二分間ほど繰り返します。
体の緊張がほぐれ、スムーズな動きを獲得できるので、声をのびやかに出すことが出来ます。
また、舌のこわばりをほぐしてあげる体操も効果的です。
上を向いて、舌を突き出したまま五秒間キープしたり、舌を口内でぐるぐると動かしてあげると、スムーズな滑舌に繋がります。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s