ボイストレーニングと腹式呼吸

みなさんボイストレーニングってしたことありますか?今日は皆さんにとっておきのお家でも簡単に出来るボイストレーニングの方法をお教えしちゃいます。
ボイストレーニングなんて、簡単な反復練習だと思う方々もいらっしゃるでしょうが、実はこうしたまめな練習が後々の結果となって表れるので、まずは面倒がらず頑張りましょう!!
どんなスポーツや勉強、習い事、お稽古事でもそうですが、なんといっても継続は力なり。なにより続ける事が大切です。続ける事を意識して毎日頑張りましょう。
最初はゆっくり大きく息を吐いて、吸うだけの簡単なボイストレーニングからスタートです。
このボイストレーニングでは、いわゆる腹式呼吸と呼ばれている呼吸法を使いますので胸が膨らんだり縮んだりすることが無いように注意して下さい。
スタートしたばかりの頃は、慣れるまでおへその下に手を当て、お腹の動きを意識を向けましょう。
まず「ふっー」と大きく息を5秒間程吐き続けてください。
それから、5秒間程息を止めて待ちます。そしてその後息を5秒間程吸いこみます。
この5秒間の呼吸練習を1セットとし、30セットほど繰り返します。約5分程度の練習となります。
そのあと、先ほどと同じ方法で今度は5秒から10秒間に秒数を増やします。それを30セット10分かけて行います。
腹式呼吸だけのトレーニングで10分も行うのは飽きてくるでしょうが、これが基本となりますのでしっかり行ってください。
コツとしては、呼吸が長くなればなるほど、吐く息は細く長くすることです。
この基本の腹式呼吸トレーニングを継続しないと応用ができません。繰り返し、反復することでしっかり基本を身に着けてください。
息をフーと吐いているので口で1、2とカウントできませんが頭の中で数えながら行ってください。
または時計の秒針を見ながら行ってもでも良いですし、ストップウォッチを使う事もオススメできます。
お腹の真ん中あたりのおへその周りを意識して、吐く、吸うを繰り返して腹式呼吸のトレーニングをしてください。
長く息を吐く事を繰り返しトレーニングしていると段々と体が慣れてきます。ところが、息を吐き切った最後の方はおなかの中に吐く息がなくなり、腹筋がプルプルして苦しくなってきます。
こうして限界を超える事で大きな綺麗な声が出てくるようになるのです。
そして、何といっても継続は力なり。まずはボイストレーニングとしてこの腹式呼吸を繰り返し練習し、大きく綺麗な声が出せるよう頑張ってください。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s