ボイストレーニングの始め方

ボイストレーニングをご存知でしょうか。
簡単に言いますと、声をトレーニングするという事です。
声のトレーニングと聞くと、歌手やアナウンサーなど声の専門家が習うのかな、というイメージではないでしょうか。
しかし、実際は一般の方にも大変関係のあるトレーニングです。
カラオケが上手くなりたいな、と思ったり、もう少し聞き取りやすい声で話をしたいと思う事はありませんか。
そういった時にも、ボイストレーニングは役に立ちます。
カラオケを上手に歌う時や、聞き取りやすい声を発声する時には、声をコントロールするという事が重要です。
その声をコントロールするのに、ボイストレーニングは有効です。
ボイストレーニングは、教室に通って習う事も、もちろん出来ますが、自宅でトレーニングする事も出来ます。
ボイストレーニングの基本は複式呼吸です。
その腹式呼吸のやり方をご説明したいと思います。
まず、背筋を伸ばします。
次に鼻からゆっくりと息を吸い込みます。
この時に、おへその下にある丹田を意識して、空気をためていく感じでお腹をふくらませていきます。
息を吸い込んだら、次に口からゆっくりと吐き出していきます。
息を吸った時の倍の時間をかけて、ゆくっりと吐ききりましょう。
この腹式呼吸を5回から10回ほど、毎日行うようにしましょう。
腹式呼吸は横隔膜を鍛える事につながります。
横隔膜を鍛える事は、息のコントロールが出来る事につながりますので、毎日欠かさずトレーニングする事が大事です。
ボイストレーニングには、色々な方法があるのですが腹式呼吸を出来る事が、まず大事な事です。
次に、声を遠くに出すトレーニングをしてみましょう。
小さな声から段々と大きな声にしていって、遠くに声が届くようにトレーニングしてみましょう。
初めは大きな声がなかなか出ませんが、続ける事によって段々と大きな声が出るようになります。
なんでも続ける事が大事です。
毎日10分からでも良いので続けてみましょう。
声がコントロール出来るようになれば、声が出やすくなってきます。
声量があれば、声をコントロールする事が楽になりますので、腹式呼吸で内臓も鍛えたいものです。
段々と声が出るようになってくれば、大きな声も出て聞き取りやすい声になりますし、カラオケも上達します。
おまけに内臓も鍛えられますので健康にもなります。
また、大きな声を出す事はストレス発散にもなります。
心と体の健康のためにもボイストレーニングはおすすめです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s