ボイストレーニングの前に自分の声を把握する方法

色々な音楽を聴いていると、歌手によっても声質が違っているのに気が付きますね。
声質は、人によって大きく違ってきます。
歌をうまくなりたいと思った時には、声質の違いも考慮してトレーニングを行っていくことが大事になります。

人とは違った声質をお持ちの方は、その声の長所を伸ばすことで、他の方には持ち得ない魅力を出すことも可能になるのです。

ただし、そのためには自分の正確な声について知っておく必要がありますね。

声を発する時には、自分でも自身の声を確認することはできますが、実は自分で感じている声と、人が感じている声には大きな違いがあるのです。

声を発すると、この声が体の中に響きますね。
自分が感じている声は、響きが影響し外から聞くのとは若干違って聞こえてしまいます。

この声の違いを理解したうえでボイストレーニングをしないと、自分で思い浮かべていた声とは全く違う声に仕上がってしまい、自分のイメージした歌い方もできなくなるどころか、個性を引き出すこともできなくなってしまいます。

まずは、正確な自分の声を知るために、自分の声を録音して聞いてみるようにしましょう。

お店に行くと、声を録音できるレコーダーが販売されています。
レコーダーはそれほど高くない値段で購入できますので、一つ買っておくとよいですね。

このレコーダーに、自分の歌声を録音してじっくり聞いてみると、外から感じる声質や音の高さなど、細かい情報を知ることができます。
録音する時には、高い音程の曲だけではなく低い音程の曲など、音程やリズムの違う曲をいくつも録音してみると、自分の声質についてはっきりと知ることができるでしょう。

また、歌声とともに、普段しゃべっている声についても録音してみるのもお勧めです。
普段の声と、歌っている声にどの程度の違いがあるのか知ることができますし、この2つを比べてみることで、無理をせずに歌えているのか把握することができるのです。

このように、ボイストレーニングを行う前に自分の声を確認することは大事になるのですが、声を録音する時にはマイクを使わず素の声で録音する必要があります。

マイクを通してしまうと、エコーなどがかかり本来の自分の声を正確に録音することができなくなってしまいますね。
その結果、自分の声について正しく知ることが困難になってしまうのです。

ボイストレーニングの前に自分の声を正しく把握するためには、このような点から始めてみるとよいでしょう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s