初心者が自宅で気軽にできるボイストレーニング

ボイストレーニングとは、人それぞれ自分にあった発声法を発見しそれを実現していくために行うトレーニングです。発声練習ともいい、歌い手や役者さんが行っているイメージがありますよね。

でも、最近はカラオケが上手になりたいという方やビジネスや日常の生活のなかでもハリのある魅力的な声でコミュニケーションスキルを上げたいという方やダイエットに励む方までさまざまな方がボイストレーニングに取り組んでいます。

ここでは、レッスンに行く勇気はないけれど自分なりにボイストレーニングに取り組んでみたいという初心者の方のために自宅でかんたんにできるボイストレーニング法をいくつか紹介しますね。

その前に、まずは、首と顔のストレッチ、そして姿勢に注意です。首は左右前後に倒して数回まわして首の筋肉をほぐします。
と同時に口を大きく開いたりして日頃使っていない筋肉に刺激を与えましょう。

どの方法でも体、とくに上半身をほぐして力を抜いてから始めることがとても大切です。

さて、今回紹介するボイストレーニング法は海外ではhorse noiseと呼ばれ最近日本でも注目を浴びているリップロールというトレーニング法。

方法は以下の通りです。

1 上下の歯は離して口を閉じる。

2 口を開けて息を吸う。

3 口を閉じ、唇をほんの少し突き出し閉じた口の間から息を吐き出し唇を プルプルと振動させるようにします。この時に振動が細かくならないよう に注意します。細かくなっている時は力が入っていますので力を抜くよう にしましょう。できるだけ長い時間続くように練習します。

4 長く続くようになってきたら声を出してみます。ウーと声帯を振動させ ながら行います。息が続かなくなったら口を開けて息を吸います。同時  に腹式呼吸を意識するとよいでしょう。

5 さらに練習を進めたい方は、声を出す時に音程を付けてみるといいで   しょう。

リップロールを行っているときは口回りや全身がリラックスしていますので
、普段より高音が出やすくなります。
それが、本来あなたが持っている音域なんですね。当然低い音程にも挑戦してみて下さい。

リップロールはわりと静かにできますので自宅でも安心して取り組めます。

思いっきり叫ぶというのもいいボイストレーニングになるのですが自宅ではなかなかできませんよね。

最近は、自宅でできるボイトレ教材や機器などもでているようです。もし、ご自分一人では自信がないという方はこういうものを利用してみるというのもいいのかもしれません。

健康にもよいボイストレーニング、継続が大事で大変ですがちょっとした時間に取り組んでみるのもおすすめです。

ですので、海など叫んでも大丈夫な場所に行く時は思いっきり叫ぶ、自宅では静かにリップロールというふうに使いわけてもいいかもしれません。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s