自宅でも行えるボイストレーニング

気持よく歌うことはとてもいいストレス発散になりますね。私も月に2回はカラオケに行くくらい歌うことが大好きな人間なのでその気持ちよさはよく分かっています。しかし、歌をより気持ちよく歌えればもっと楽しく心地いいと思いませんか?でも、わざわざカルチャースクールにまで行って習うのもと思う方の方が多いと思います。そこでここでは自宅でも簡単に行える様なボイストレーニングの方法を紹介したいと思います。

では自宅でも簡単に出来るボイストレーニングではじめに自分の大好きな歌詞も曲も知っているアーティストのCDを用意してください。それを一番楽な姿勢で、口を結んだ状態でハミングを行うように「ん〜」と小さな声で歌ってみてください。
その次に少し気持ちのよいぐらいのボリュームで同じくハミングを行なって歌ってください。その後に一度常温のお水でクールダウンしましょう。その時に2、3回喉の奥まで届く様にうがいをします。次に大きなあくびで喉のストレッチをしましょう。

それが終わると鏡の前に立ちましょう。
自分の中で一番小さな声で力を体のどこにも入れないで縦に大きな口で「ラ」で歌いましょう。これは縦に口を開くことにコツがあります。縦に口を開くのは声楽の歌い方なので先程のハミングとは全く違います。声を出しやすい腹式呼吸の練習になります。これもハミングと同じ様にボリュームを上げていき何回か歌ってみてください。
最後に力を抜いて一番気持ちのいいボリュームで歌詞を使って歌ってみましょう。地声でも裏声でも構いません。
これを毎日続けてみましょう。個人差はあると思いますが、着実な効果があると思います。どんどん自分の声が磨かれて行くことでしょう。
ざっと挙げた自宅でも出来るボイストレーニング法ですが、ボイストレーニングに大事な事は概ね3つです。
腹式呼吸、声帯の周りの筋肉のストレッチとトレーニング、声の共鳴。
この3つをしっかり自分のものにできればとても素敵な歌唱力を身につけることが出来るでしょう。しかしこの3つの要素が上手く兼ね合う事はそう簡単ではありません。なので焦りは禁物、ゆっくり自分のペースでボイストレーニングを行いましょう。

自分で行うボイストレーニングは限界が分からないというデメリットもあります。
もし、喉が痛かったりあまり声が出ない時は練習は中断しましょう。そして練習中にはこまめな水を飲む休憩を入れましょう。10分に一度くらいが理想ですね。練習時間は毎日するのであれば負担の無いように30分程度の練習にしましょう。
自己流になると思うので体に負担を掛けない様にしましょうね。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s