ボイストレーニングで痩身をめざす

ボイストレーニングは、発声に重点が置かれた大きな声を出すトレーニングのことですが、立ち姿勢とともに、呼吸法の中でも、胸式呼吸ではなく腹式呼吸をする点がポイントになっているのをご存じでしょうか。
このため、健康や痩身効果もある、とボディを引き締めたい、痩せやすいボディ作りをしたい、といった願望のある人たちから、熱い注目が集まっているのです。

なんと、歌って理想的なボディを手に入れよう、というのですから、楽しく痩せられるなんて有難い話だ、と巷で大流行、カラオケでは曲ごとに消費カロリー表示がされるくらいでした。

声を出すという運動は、本当にいつもは使わない運動によるカロリー消費を行えるのでしょうか。
大きい歌声を出す、という動作は、体が硬いまんまだとあんまり上手くできないということで、ボイストレーニングでは、多様なストレッチをすることを通し、体の各部の緊張をとって、リラックスしてのびやかな声やテクニックを使用した声を発するようにトレーニングします。
発声に適している腹式呼吸は、お腹からゆっくりと長い息を吐く、深い呼吸なので、腹筋だけではなく、背筋をも充分に使用します。そうすることで、有酸素運動のごとき効果が生じ、脂肪が燃焼したり、血行が良くなったりします。
他にも、腹式呼吸で発声するボイストレーニングをすると、発声するたび横隔膜を動かすこととなり、さらに、お腹のインナーマッスル、腹横筋なども鍛えられます。ですので、下腹部の痩身効果が期待できる、というわけです。
それから、ボイストレーニングをすると、普段使わない顔の筋肉をも使っていることに気付いてくるものです。
それも、やはりよく使われることとなるため、みるみる締まっていくのが判るものです。
気が付くと、口角がキュッと上がっていたり、頬のラインがすっきりしていたり、と顔が数段引き締まっていることも多いのです。
このように、ボイストレーニングには、喉や顔だけではなく、腹の筋肉や背筋なども関わり、まさに全身運動となっていることがわかりますね。
ですから、腹式呼吸のボイストレーニングを続けていくことで、潤いある魅力的な声をえられるだけではなく、普段使わない下腹部等の痩身効果、血行が良くなる、日常の猫背になりがちな姿勢が自然と美しく矯正される、といった付随効果まで手に入れることも可能となります。
一石二鳥どころか、大変おトクといえるでしょう。
また、ボイストレーニングで、普段あまりやらないくらい長々と大きな声を出すことにより、ストレスが発散される、というお話もあります。
最近話題が集中している、メタボリック症候群にも、ボイストレーニングは効果的、とも言われていますので、やはり一度はトライしてみたいものです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s