ボイストレーニング上達の基本

ボイストレーニングをする人の大半が、プロの歌手になりたいというのではなく、カラオケで上手くなりたいといった普通の目標を持っている人がほとんどです。そしてプロにはプロ用の、カラオケで上手くなりたいと言う人にはそれ用の、別々の方法で分けて考えないといけません。それをごちゃまぜにして解説する市販のボイストレーニングの本もありますから、そういったものには注意が必要です。ここではプロを目指す人ではなく、あくまで歌が上手くなりたいと思っている人を対象にしています。
まず、歌を力強くのびのびと歌うには、自分の地声で歌う必要があります。自分の地声を使えていない人は、どうしても声量や音域が限らてしまいますから、のびのびと歌えないことになります。確かにプロの歌手の歌声を聞いていて分かることですが、普段その歌手が話す声と歌声が、それほど変わらないことに気づくでしょう。これはプロの歌手が自分の地声をキチンと把握し、使いこなしているからです。地声で歌えるように訓練すると、様々に応用が利きますからいろんな歌い方をすることができるのです。
地声を出すための訓練の一環として、ボイスレコーダーを使ったトレーニングを取り入れることも、かなり効果的です。そもそも自分の地声だと思っている声は、耳の中にある内耳と言う器官を通して聞こえたものですから、他の雑音などがかなり混じっていますので、本来のあなたの声とはだいぶ違ったものを普段あなたは聞いているのです。ですから、自分の声を録ったビデオや留守番電話を聞いた時に、かなり違和感を感じるのはこのためです。
しかし、このビデオや留守番電話から聞こえる声こそ、本来のあなたの声なのです。自分の声が一体周りにどういう風に聞こえているのか、これを客観的に知ることはとても大切なことです。カラオケで上手く歌いたいというのは、他人にそう思われたいということでもあります。ですから、聞き手のことを考えることはプロを目指さないとしても、歌い手として当然のことです。
こうしてボイスレコーダーを使ってみると、自分の歌声の様々なウィークポイントが見つかるはずです。こうして歌声を客観的に分析し、改善していく手段としてもボイスレコーダーは有効であるのです。また自分の地声はどういったものなのかということを、改めて確認することができますから一石二鳥の方法と言えるでしょう。
いずれにしてもまずは楽しむことが大事ですから、ボイストレーニングを楽しんでみてください。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s