ボイストレーニングについて

ボイストレーニングとは大まかに言うと発声練習のことで、これまでは歌手を始めアナウンサーや声優や俳優などがその職業上行うようなものでしたが、近年ではその有用性から普通の人にも注目されるようになりました。

ボイストレーニングを行うことのメリットとしては、滑舌がよくなることはもちろんのこと、カラオケなどで歌を歌うときにその歌唱力を向上させる効果があることや、会社でのプレゼンテーションに役立つなどのメリットがあります。

滑舌がよくなることにより、人とのコミュニケーションを積極的にできるようになったことから、その人にとって大きく効果をもたらしたというような方もいますし、歌が音痴でカラオケが苦手だった方でもボイストレーニングを通じて歌が上手になり、嫌いだったカラオケもすっかり好きになったというような方もいます。

これらの効果はすぐには現れませんが、何回もトレーニングをすることで確実に改善していくとされています。

このボイストレーニングを行う際に、取得しておかなければならないとされるのが腹式呼吸と呼ばれるものです。

腹式呼吸というのは大まかに言うと息を吐くときにときにお腹を凹ませるようにし、息を吸うときにお腹を膨らませるというような呼吸の仕方です。

具体的な手順としては、まず姿勢を背中が真っすぐになるように整え、そこから口で息をゆっくりと吐ききっていきます。(このときにお腹を凹ませていきます)

次に息を吸うときは口ではなく鼻からゆっくりと吸っていきます。(この時にお腹を膨らませるようなイメージで行います)

十分に鼻で息を吸ったらそのまま数秒間程度息を止めます。

数秒間息を止めたら今度は最初と同じように、再びお腹を凹ましながら口からゆっくりと息を吐いていきます。

腹式呼吸のトレーニングとしてはこれを一日に3回程度行っていくと良いとされています。

ボイストレーニングとして応用する場合は、この腹式呼吸で溜めた息を声と同時に出していく意識が必要とされています。

また腹式呼吸で重要な要素とされるインナーマッスルを鍛えることでも、ボイストレーニングにおいては効果があります。

このおなか回りのインナーマッスルを鍛えるのに効果的なエクササイズとしては、腹筋やスクワットや腕立て伏せやヨガなどを行うと効果的です。

ボイストレーニングは自宅でできるような簡単なものもあり、これによっても自身の声はある程度は磨かれていくとされています。

しかしそれ以上に効果を上げるのであれば専門のレッスンを受けるのが良いとされています。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s