仕事に活かせるボイストレーニング

“部署移動で人事部での採用の仕事に就く事になりました。この仕事は人前で話す機会が非常に多いです。
企業説明会では多くの学生の前で話す事になりますし、面接では一対一で話す事になります。
そして痛感したのが、自分がいかに話し下手であるという事でした。
上司の指摘によると、声が上ずっていて聞き取り難くく、また言葉の語尾がはっきりしない、というのが問題との事でした。
そんな時、入社式と新入社員の研修を担当する事になりました。これは100名以上の前で計数時間に渡って話す事になります。
社長や取締役も参加しますので、下手なところを見せる訳にはいきません。早急に対策を講じる必要が出てきました。
そんな時にボイストレーニングの広告を見たのです。
ボイストレーニングと言いますと、歌手の人が受けるものだと思っていましたが、
それ以外にも、一般の人が上手く話せるようになる為に受ける場合も多いそうです。
幸いにも短期集中講座が夜間に開講されていましたので、私は早速受講する事にしました。
初めてのレッスンでまずやったのはなんと顔のトレーニングでした。
顔の筋肉をほぐす事から始まったのでした。口を大きく開ける事が重要で、筋肉が硬いままだと引きつってしまうらしいです。
筋肉がほぐれたら実際に声を出していきます。母音を発音する時の口の開け方を繰り返し練習していきます。
母音の発声をしっかりマスターする事で子音の発声もしっかりしたものになるのです。
翌日は顔が少し筋肉痛になっていました。
2回目の講座では前回の復習が中心となりました。2回目だけあってみんな上手く発声出来ていたように思います。
3回目には腹式呼吸を交えた発声を教えてもらいました。腹から声を出す事の重要性とそのコツを習いました。
4回目からは実戦訓練になりました。教壇に順番に立って決められた文章を話すのです。朗読ではなくスピーチですね。
緊張していまいましたが、習った事を思い出してやってみると意外と評価してもらえました。
5回目が最後の講座になります。ここでは好きなテーマで一人5分間の持ち時間で自由に話します。
前回に予告されていましたので、私は前もって最近の学生について話す内容をまとめてきていました。
私の番が来ました。これまでの総決算として大きな声でハッキリと話す事をこころがけました。
その結果、少々オーバーな話し方になってしまったかも知れませんが、講師の方には最高の評価を与えてもらいました。
そしてこの講座を受けたおかげで、懸案だった入社式と研修も問題なく終了したのでした。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s