ボイストレーニング前のストレッチ法

歌が上手くなりたい!そう考えている方には、ボイストレーニングがおすすめです。ボイストレーニングを始めることで、今よりもずっと歌が上手くなることでしょう。そして、ボイストレーニングには腹式呼吸のトレーニング、ロングトーンのトレーニング、ミドルボイスのトレーニングなど様々なトレーニング法があります。
ボイストレーニングは声を出すトレーニングですが、ボイストレーニングの前に必要なことがあります。みなさんはそれが何か分かりますか?
ボイストレーニングの前に必要なことは、ずばり「ストレッチ」です。声のトレーニングであるボイストレーニングに、ストレッチなんて関係ないのではないか?と疑問に思う方もいるかもしれません。しかし、ボイストレーニングにおいてストレッチは非常に大切なものなのです。トレーニング前に、ウォーミングアップとしてストレッチを行うことをおすすめします。
ボイストレーニングでは、声の高さを変えたり、声帯の開け閉めをします。また腹式呼吸においては、腹筋が重要です。このように、ボイストレーニングには筋肉の微妙な調節が必要になってきます。筋肉が固くなってしまうと、筋肉を思うようにコントロールできなくなり、効率的なトレーニングをすることができなくなります。そのため、ウォーミングアップとして筋肉のストレッチをしておくことが重要になってきます。ストレッチをする場所は、喉の周り、首回り、肩やお腹周りなどです。今回は、そのストレッチ方法をご紹介します。
まずは喉周りのストレッチ法です。やり方は、あくびをする状態で、舌を出します。喉のストレッチは、これだけです。何度か繰り返すうちに、喉が自然な状態で開くようになります。
次に首回りのストレッチ法です。やり方はまず、首を上下左右にゆっくり動かしてください。十分に首の筋肉を伸ばせたら、手で首の筋肉を揉みほぐして下さい。顎の下の筋肉もほぐすことを忘れないようにしましょう。
最後に肩やお腹のストレッチ法です。肩のストレッチは、肩をゆっくり回すように行います。その際、肩甲骨もしっかり動いているか確認しながら行いましょう。お腹のストレッチは、ラジオ体操でもあるように片手を上にあげ、体を横に倒すようにして行います。また、両手を上で組んで上体を後ろへ反らすこともお腹のストレッチとして有効です。
ボイストレーニングを行う前には、必ずウォーミングアップとしてストレッチをしておくことが重要です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s