ボイストレーニングと腹式呼吸

ボイストレーニングとは、一般的に、発声に重点の置かれた、大きな声を出す練習のことを指していいます。
しかし、大きな声の出し続け、というのは、通常の生活において、指示を出す仕事でなければ、あまりやることも聴くこともないものです。
それで、ボイストレーニングというと、歌手や俳優が行うもの、と思われがちでしたが、近年では、大きく魅力的な声を出すことを、練習によって高めることによって、コミュニケーション能力を向上させる、という目的からボイストレーニングに注目が集まっているのです。歌手や俳優は、普通の人の行動のように映っていますが、実はとても大きな声で、しっかりどの子音や母音も発音することで、誰が聴いてもわかる商品たりえていて、発声が命、ということもできます。
ビジネスで成功したい、とボイストレーニングのレッスンやスクールに通うような人たちにとって、それは同じことといえます。

胸式呼吸で喋っているときと、腹式呼吸で物を言うとき、声の聴こえ方が全く変わってくることがあるのをご存じでしょうか。
ボイストレーニングは発声練習をメインにしています。
声の質を変えるという主旨のものというより、声の出し方自体をレッスンし、腹式呼吸による発声のし方を徐々にレベルアップさせ、大きく魅力的な声を出し続ける技術に長けることを目指しています。
わずかなレッスンでも、そのポイントを掴み、声の出し方から変えることができてしまえば、ずっと魅力的な声を出す効果が続くという可能性もあるわけです。

ボイストレーニングの方法には、特段のルールはないので、様々な主催者のレッスンスクールが催されているのが実情です。
その数は大変多く、いざボイストレーニング教室に通おうとしてもどこがいいかについてはきっと迷ってしまうことでしょう。
基礎的な筋力を鍛えたり、声帯を鍛えたり、腹式呼吸を重視したり、様々な音階の音に耳を慣らしたり、等といった点以外についての項目は、非常に個性的でバラエティ豊かな指導法があり、通うならばできるだけご自分に合うものを体験レッスンで気楽に選択するのが上達の近道といわれています。

ここで一つ、ボイストレーニングに自宅で手軽にトライしてみる方法をご紹介します。
まずは腹式呼吸のやり方ですが、これは、普段通りの呼吸をしながら、しだいにお腹から息をはくようにしていくことで胸式呼吸が腹式呼吸に変わっていくのです。ゆっくり長く息をはくようにします。
姿勢はリラックスさせ、できるだけ正しい姿勢で立つようにするのがおすすめです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s