ボイストレーニングについての基本

ボイストレーニングをする上で大切なことは、とにかく継続をすることなのです。ですが、これはなかなか頭で分かっていてもいざ実行するとなると難しいものです。もともとこれはボイストレーニングに限らず、他のスポーツや勉強にも同じことが言えますが、一日サボるとそれを取り戻すだけで三日かかるということは、よく言われることです。ボイストレーニングは積み木を積み上げる作業ですから、また一からとなるとまた積み木を積み上げる作業をしなければならないことになります。これでは時間の浪費にもなります。ですからポイントはモチベーションをいかに高く持ち、かつそれを維持するかということになります。
そこで同じ目的を持った仲間を作ることをおススメします。つまりボイストレーニングを一人で行うのではなく、なるべくグループで行うと言うことです。これもボイストレーニングに限られないことですが、グループで一つの目標に向かって努力することは、お互いを切磋琢磨し励まし合うことになり、連帯意識を生みます。このことでより練習効果も高まりますし、モチベーションを保つこともできるのです。学生であれば、コーラス部やグリー部に入ることが最も手っ取り早いですし、社会人であってもコーラスサークルやゴスペルサークルに入ればよいです。
そういったサークルに入るのはちょっと…と言う人は、インターネットの掲示板でも、そういったボイストレーニングをしている人が集まっている場所がありますから、一度覗いてみることをおススメします。ネット上であってもアドバイスをもらえたり、自分の知らない知識を知ることができるので、有益になるはずです。
またこれらと並行して、ボイスレコーダーを使ったトレーニングを取り入れることも、かなり有効な方法と言えます。やはりなかなか自分一人では、特有のクセや欠点を見つけることは難しいものですが、ボイスレコーダーを使えば簡単に自分の欠点を分析することができます。ボイスレコーダーを持っていない人でも、スマートフォンのアプリで簡単に代用できますから、ぜひこの方法を取り入れてみてください。初めは恥ずかしいかもしれませんが、すぐに慣れるはずです。
力強い声を出すには腹筋運動も必要になってきます。もちろん体を鍛えることが目的ではないので、そこまで必死になる必要はありませんが、一日20回を2セット程度すれば十分でしょう。この回数をやるのとやらないのとでは、後で大きな違いを生むはずです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s