地道なボイストレーニングがカラオケ上達の近道です!

カラオケが上達したい!結婚式の余興で歌うからすぐに歌がうまくなる方法を知りたい!
そう言う方は結構いらっしゃいます。
実際に、短期間で劇的に歌がうまくなる方法はあるのでしょうか?
その答えはノーです。すぐに歌がうまくなるのであればプロの歌手は苦労しませんよね。

ではどうしたらいいのでしょうか。
それは根気よくボイストレーニングを続けることです。
ボイストレーニングはどこでやればいいのかというと、自宅です。
もちろんスクールに通えば独学で頑張るよりも短期間で歌は上達します。
しかし、スクールに通う場合でも独学で習得する場合でも、重要なのは毎日の自宅での練習です。

スクールに通えばプロの先生が教えてくれますので、より効果的な練習法を教えてもらえますし、自分にあったメニューも考えてもらえます。
それに、声の出し方も個別指導してくれますから、上達は独学に比べれば格段に速いでしょう。
例えば「ミックスボイス」で歌うことが重要です、と言われても独学の人は、自分のどの声がミックスボイスなのか、最初は分かりません。
しかしスクールに通えば先生が、実際に出してくれた上で練習をするので、すぐにわかります。

このようにスクールと独学では習得のスピードに差はありますが、スクールに通ったからといってそれだけで上達することはありません。
一番大切なのは、自宅での地道な練習です。
毎日の練習の積み重ねにより、少しずつ歌は上達するのです。

では自宅を簡単に紹介します。
まず、歌を歌う前のウォーミングアップをします。
全身を動かして体を温めて声を出しやすくするのです。
自宅では、ラジオ体操をお勧めしています。
それだけでかなり体は温まり声が出しやすくなります。
次は呼吸法です。
腹式呼吸の練習をします。
椅子に軽く腰掛け、5秒吐く、5秒止める、5秒吸う、5秒止める、というパターンを3分ほど繰り返します。

この二つをやるだけで、かなり声は出るようになります。
そして次はリップロールです。
リップロールとは唇を閉じたまま音を出す行為のことです。
プルルルと音がします。これで好きな曲を1曲歌うのです。
リップロールをすることで、唇と声帯のウォーミングアップになります。

以上が歌う前のエクササイズです。
これを毎日トレーニングの前に欠かさず行うようにします。
時間がない場合はこれだけでもかまいません。

特に呼吸法を腹式呼吸にするようにと心がけるだけで、声量が格段に変わってきます。
ボイストレーニングは毎日続ければ続けるほど、効果が出ます。
ゴールはありませんが、その分やりがいがありますのでめげずに頑張りましょう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s