ボイストレーニングは1日にしてならず!

カラオケがうまく歌えるようになりたいな、と思いませんか。
てっとり早く上達する方法はないの?という質問をよく耳にします。
その答えはノーです。
1日で歌がうまくなる都合のいい方法などはありません。
一時的にうまく聞こえる小手先のテクニックはありますが、歌自体がうまくなるわけではありません。
ではどうしたらいいのでしょうか。
1番の近道はスクールに通うことです。
プロの先生に発声方法や姿勢、トレーニング方法などをしっかりと指導してもらます。
けどそれにはお金がかかりますよね。
うまく歌えるようにはなりたいけど、お金はかけたくないなという方には自宅での練習がお勧めです。
スクールに通っても自宅練習は必要になります。
スクールは大体週に1回です。その1日だけ練習すればいいのかというとそれだけでは全然足りません。
家で地道に練習することが上達へのカギです。
そう言う点では、スクールに通うのも独学で頑張るのも同じ過程をたどるのです。
スクールの場合は毎週、注意する点や、やり方を教えてもらえるからより早く上達するだけのことです。
では自宅で毎日何の練習をすればいいのでしょうか。
今回は練習の前の準備について紹介します。
まずは、声を出す前にストレッチをします。
全身が緊張している状態ではいい声がでませんのでストレッチで緊張をほぐします。
どういうストレッチでもかまいません。ダイエットエクササイズの最初にするようなものでもオッケーです。
ストレッチを終えたら次は呼吸法です。
歌を歌う時の呼吸法は、腹式呼吸です。
その腹式呼吸を鍛えるトレーニングをするのです。
やり方は簡単で、椅子に座ります。座る際、椅子の座面の3分の1までしか腰かけないでください。
そして姿勢を正し腹式呼吸のスタートです。
5秒吸って、5秒止めて、10秒吐くという動作を5分間ほど繰り返します。
これが終了した時点で体はかなり温まっていると思います。
次に唇と喉のエクササイズ、リップロールをします。リップロールとは唇をぶるぶるとふるわせて声を出す行為のことです。
ぶるぶるぶるとやりながら、好きな曲を一曲歌うといいでしょう。
これで、歌を歌う準備が完了です。
歌を歌う準備と書きましたが、これ自体が歌が上達する練習にもなっていますので、毎日欠かさず行うようにしてください。
この準備を行った上で、音階の練習、発声の練習等個々が行いたいと思う練習をします。
ボイストレーニングにはゴールがありませんが、毎日やることで着実に上達します。
いい声を出すためのトレーニング、がんばりましょう!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s