ボイストレーニングからのオーディション

ボイストレーニングに通うとどのぐらいの料金になるか、一例では45分3000円、90分5000円というスクールがあります。日程は週2日からです。こういった料金日程で歌の基礎から学べるなら、高くはないと思います。例のスクールではオーディションを行っていませんが、オーディションを行っているスクールも存在しています。場合によってデビューのきっかけとなっていくような発表会を実施していることがあります。

歌においての悩みどころといえば、高い音が出ないことです。もともとの声が比較的低い音になっていて、まるでベース音のようです。基本的には高い音を出すほうが声の通りが良く、低い音は渋味があります。しかしながら、一般的には低い音は声が通りづらいからできるだけ高い音を出せるようにするほうが、歌をはじめ仕事でのコミュニケーションにも接客にも求められることが多くなっています。でも、低い音しか出なかったら仕方がないわけですが、わがままな他人が聞きやすいような高い音を出せるようにボイストレーニングを行うのがおすすめです。

ボイストレーニングをしていると滑舌がよくなることがあり、高い音が出るようになります。声域が拡大すると歌える歌の範囲が広がるので、いつもカラオケで歌えなかった名曲も流すことができます。

一方で高い音が過ぎるときには、やや低音を混ぜるといった感じで話すと、やわらかな音になるはずです。高い音が出るほうが歌にとっては有利ですが、曲によっては低音を利かす場面があり、そういったパートをも歌いこなせれば歌える歌の範囲が広がります。

高い音や低い音のボイストレーニングが進めば、やがてオーディションの機会が巡ってくることがあります。できるだけ実績豊富なところが売れていくのでできるだけ真面目に審査している大きい芸能プロダクションがおすすめです。が、巷には小さいプロダクション経営もあります。通例で考えれば、大きい芸能プロダクションでやっていけなければ諦めるのがよいと思います。まだまだ小さいプロダクションは業界内でも信頼が低いです。

それにしても歌手になれそうな人というのは、普段から友人知人とカラオケへ行っている間にも、誰が聞いてもお世辞抜きに上手いと思います。テレビに出ている歌手よりも上手いと思う人は案外一般の中でもたくさんいます。しかしながら歌だけでなく、歌の理論的なことをも含めて学ぶ必要があり、たんに上手いという基準でデビューするものでもありません。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s