ボイストレーニングの基礎の基礎

ボイストレーニングに最適な方法として、ボイスレコーダーを使ったトレーニング方法をおススメします。そもそも私たちが普段聞いている自分の声は、耳にある内耳と言う期間を通して聞いているものです。要するにフィルターを通して自分の声を聞いているので、本当の自分の声とはかなり違ったものになっています。ですからボイスレコーダーを通して聞く自分の声は、妙な違和感を感じるのです。ですがこのボイスレコーダーの声が、普段あなたのまわりの人が聞いている声に近いのです。自分の声を聞くことは、ボイストレーニングにとって効果的な方法で、自分の歌声を客観的にとらえることができます。これをやってみれば分かることですが、今まで気づくことができなかった多くのクセを、発見することができます。ボイスレコーダーがなくとも、スマートフォンでも代わりにすることができますし、これはビデオを撮ることができれば、より一層効果を高めることもできます。
また、歌を歌うには自分自身がリラックスすることも、とても重要なことです。歌う時にリラックスできずに力が入ってしまうと、上手く歌えないばかりか自分の喉を傷めてしまうことがあります。実はこのリラックスする姿勢と言うのは、人それぞれで異なるので、一概にこの姿勢が良いと言うことはできません。これはテレビによく出ている歌手を見ていても、歌い手によって全く違っているので明らかでしょう。プロの歌手は例外なく、自分の一番リラックスのできる体勢を言うのを知っているのです。市販のボイストレーニングの本の中には、正しい姿勢と言うのを大げさに書いてあるものもありますが、それは間違っています。そもそも同じ歌手であっても、歌う曲が異なれば歌う姿勢も異なってくるので、どだい画一的な姿勢などあるわけはないのです。自分はどの姿勢が一番楽に歌えるのかを見つけることも、ボイストレーニングの一環と言えます。ぜひ試行錯誤しながら、トレーニングをして下さい。
ボイストレーニングの基礎として、腹式呼吸をマスターする必要があります。腹式呼吸は一度コツがつかめると、後は繰り返し練習すれば誰でもできるようになります。しかし普段から胸式呼吸に慣れてしまっている人にとって、なかなかコツを掴めずに苦労してしまうこともあります。そんな時は仰向けになって、自分のお腹の上に手を置いて息を吸ってみてください。自然とお腹がへっこむ事が分かるはずです。これが腹式呼吸の感覚なのですが、仰向けで行うことでより感覚をつかむことが容易になります。
以上の点を意識して、トレーニングに励んで下さい。必ずうまくなります。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s