ボイストレーニングと筋トレは密接な関係があります

歌がうまくなりたい!もっとカラオケで得点を出してみたい!など思って、なんらかのボイストレーニングを
したい!という人も少なくないでしょう。

そんなボイストレーニングをインターネットで検索すると、腹式呼吸をマスターする方法とか姿勢を良くして歌うこと、とか
インナーマッスルを鍛える、など色々なコツが書かれていたりします。

それぞれのサイトで書かれていることを、実践していくことは、当然ながら効果あり!なのですが、さらにお勧めするのが
筋肉トレーニング、いわゆる筋トレを実施するということです。

先に出てきた腹式呼吸であれば、腹筋の力なくては、出来るものではありません。姿勢を良くすると言ってもそれを維持するには、やはり腹筋や背筋などの筋力がなくては、だんだん姿勢が悪くなってしまいます。そしてインナーマッスルは、そのものずばり体の体幹を鍛えるということになります。

ということで、ボイストレーニングと筋トレというのは、実は密接な関係があるのです。

筋トレ自体、ダイエットのためであったり、健康のためにしている人もいらっしゃいますが、その筋トレも続けることが
大切、続けていかないと効果がないものですが、その代わり続けていくことで、ボイストレーニング的な役割も果たすのです。

実は、先日久しぶりにカラオケに行ってきました。
1年ぶりに友人と行ってきました
ちなみにその友人は、毎日筋トレをやって体を鍛えているのですが、
1年前にカラオケに行った時には、あまり点数も変わらず、歌もまあまあという感じだったのに・・

そのカラオケでびっくりしてしまいました。

その友人は、歌うたびに高得点を出したのです。しかも後半になるほど、得点が伸びていったのです。
何よりも声量が違うのです。
歌い方の特徴は変わらないものの、声量があって、1曲中もその声量が変わらず、歌のサビに入っても
ぐんぐん盛り上がっていくのです。

ボイストレーニングしたのか?と聞くと、「何もしていない、前からやってるけど筋トレだけだよ。」

全然歌のためではなく、ダイエット、健康のために、毎日続けていた筋トレが、結果的に
腹筋を鍛え、腹式呼吸に耐えれるようになり、インナーマッスルを鍛え、声量がアップしたのです。

よく歌手の方が、歌は体力を使うんですよ。とか毎日鍛えています。と言ってらっしゃいますが、
歌を上手に歌うには、体力、筋力が必要なのです。
そして筋トレがイコール、ボイストレーニングになるのです。

ボイストレーニングするところが近くにない!とか嘆かれる方もいらっしゃるでしょう。
そんなことはありません。

筋トレならどこでも毎日出来るじゃないですか。
筋トレをボイストレーニングの一環と思って、毎日やってみましょう。
ダイエットの効果や健康になって、歌もうまくなる、
一石二鳥どころか三鳥はありますよ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s