ボイストレーニングというのは、どのようなものでしょうか?

ボイストレーニング(ボイトレ)というのは、どのようなものでしょうか?
まず、最初に基本的な話をしましょう。
一体、ボイストレーニングとは、本当に何なのでしょうね。
元来は、ボイストレーニングは、俳優や歌手、声優、あるいはそのような仕事をしようと思っている方、アナウンサーなどのように、主として仕事を行うために声が影響を及ぼすというような方が行うことが多かったそうです。
その方がどうしてボイストレーニングを行う必要があるのでしょうか?
例えば、運動選手は、よく筋肉のトレーニングを行いますね。
野球選手ならもっと遠くへボールが投げられるように、マラソン選手ならもっと速く走れるように、棒高跳びの選手ならもっと高く飛べるようになどのようにということです。
おのおののスポーツにとって必要な筋肉をトレーニングします。
筋肉はトレーニングすると、それだけ発達して、自分が思っているようにコントロールできたり、もっと細かいペースの配分ができたり、力を加減することが自由にできたりするようになります。
きちんと筋肉のトレーニングを行わないで、様々な運動を行っても、自由に走れなかったり、よく投げられなかったりします。
では、声についてははどうでしょうか?
声を出すには、声帯というものを振動させる必要があります。
声帯を振動させるには、呼吸を行う必要があります。
様々な声質や歌声を使うのに、呼吸をいろいろなペースで行います。
そのためには、横隔膜を自由にコントロールしなければなりません。
横隔膜を自由にコントロールができないと、呼吸が浅くなって自由に声がコントロールできないので、それだけ、喉を傷めたり力が肩に入ったりと、他の体の箇所がカバーしようと作用してしまいます。
そうなると、喉を痛めたり声帯に負担がかかったりして声が出なくなる場合もあります。
そのため、自由に声を使いこなすには、自由にコントロールできるように横隔膜をトレーニングする必要があります。
また、横隔膜がトレーニングされてくると、横隔膜の上下の運動が大きくなるため、足腰や下腹部の支えもトレーニングしなくてはなりません。
柔らかい息や鋭い息などに対する柔軟な声帯というものも必要になってきます。
このようにして作られた声を共鳴させるために、鼻腔や口腔の空間を綺麗にする必要があります。
ボイストレーニングとは、声をコントロールするために筋肉を鍛え、声自体の扱い方をマスターするために必要なのです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s