ロングトーンをしっかりと出すためのボイストレーニング

歌はロングトーンをしっかりと出すことがも必要になってきます。
綺麗に最後まで伸ばしていけますと、
例えばカラオケの採点機能などもかなりいい結果が生まれてくるものになっているのです。
ただし、どうしてもロングトーンが出ない方も実際にいるのです。
それを解消しない限りは、歌がうまく聞こえるということも難しいです。
また、カラオケの採点機能でもいい結果が生まれてくるということはなかなかないのです。

そこで、ロングトーンの声をしっかりと出すためのボイストレーニングというものですが、
いくつかの方法というものが存在しています。
実際にロングトーンの声が出ないのには理由というものが存在しています。
その理由を解消していけばしっかりと出るようになるのです。

その原因の一つには、首やあごに関連をしてきます。
そちらにつきまして、不要な力が入ってしまっていることがあります。
そうしますと、途中で声が続かなくなってしまうということも実際にあるのです。
なんとか対処していかなけれ行けません。
もっともいい方法としましては、首やあごをリラックスしていくということです。
リラックスできる体制で歌うことで綺麗なロングトーンとなっていきます。

また、腹圧が足りないというものもあります。
しっかりと準備したうえでロングトーンをしていかなければ、
やはり声は途中でかすれてしまうこともあるのです。
そのような状況はなんとか防いでいけるようにしていくべきでしょう。
いわゆる腹式呼吸をしっかりと行っていくことで、こちらにつきましては対処が可能です。
腹式呼吸は基本中の基本です。
お腹から声を出すことで達成できるものですので、
しっかりとトレーニングを積んでおけば十分に対処できるでしょう。

他にも原因がありまして、例えば意識といったものや視線といったものが関連をしてきます。
それらにつきまして、ぶれというものがありますとやはりしっかりとしたロングトーンは出せません。
しっかりと一点を見つめまして集中をしていくことがどうしても必要になってくるのです。
姿勢を正しくしていくこともどうしても必要になってくるのです。
重心を低くしていくということもかなり必要になる部分ですので、
そのあたりは参考にしていくべきでしょう。
重心を低くすることで圧倒的に意識や視線が不安定になることを軽減してくれます。
腹の下の部分に重心が来るようなことを意識しまして、対処していくといいのではないでしょうか。

以上の事を行えばボイストレーニングとしてのロングトーン対策が可能です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s