話し方とボイストレーニング

ボイストレーニングと聞くと、バンドをやっている人、ミュージシャン、カラオケで歌が上手になりたい人など、歌うことを目的にした人たちだけのトレーニング法だと多くの方は思っていると思います。
しかし、ボイストレーニングは決して上手く歌うことだけのトレーニング法ではないのです。
ボイストレーニング。
読んで字のごとく、ボイス…声です。
声にも歌声、泣き声、叫び声、怒鳴り声など色々な声がありますね。
私達がいつも人とコミュニケーションをとるのも声の会話です。
そう、話し声です。
声が小さかったり、滑舌が悪かったりして聞き返されたりすることありませんか。
それがなくてもラジオDJやアナウンサー、声優さんなどの話し声を聞いていい声だなと思ったことが皆さん1度はあることでしょう。
あの人たちは最初からあのいい声だった訳ではありません。
もちろん、生まれ持った声の質はいいものを持っておられますが、それだけでは倍率の高い声の仕事にはつけません。
ですから、みなさんボイストレーニングをして日々努力してあの声を手に入れているのです。
ということは生まれ持った声質は変えることは出来ませんが、ボイストレーニングで自分の理想のいい声に近づくことは可能なのです。
声というのは重要で、声が悪いと相手に与える印象が全く違ってきます。
自分ではなにがいけないのかよくわからないけれど、なぜか相手を怒らせてしまったり、不機嫌にさせてしまったりしていると悩んでいる人は、もしかしたら声が悪いのかもしれません。
逆を言えば、ボイストレーニングで声をよくすれば女性が男性の低い声が好ましく聞こえたり、男性は女性の高い声を好ましく聞こえたりと、ある程度好まれる声には統計があるので大半の人に自分の印象をよりよくさせられるのです。
これによって会社の商談もまとまったり、人に好かれたりすることもあるでしょう。
幸か不幸かまだ日本人は話し方にボイストレーニングを用いるという考えが浸透していないので、今からトレーニングを開始すれば、ライバルがいませんのであなたの独壇場になります。
これを機に話し方にも意識を持ち、ボイストレーニングをしていってみたらいかがでしょうか。
ボイストレーニングの方法はミュージシャンがやるボイストレーニングの方法と大して変わらないので、自宅にいながら空いた時間やテレビのCM中など何かしながらでもいいので毎日練習するのがいいでしょう。
きっと人に与える印象が今までとはまるっきり違ってきて、相手が自分に与える影響も変わってくるはずです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s