音をしっかりと聴くというボイストレーニング

歌がうまくなりたい時にはボイストレーニングという方法があります。
そのボイストレーングですが、声を発していくことを重要視することが多いです。
それは当たり前のことですが、
声を出し手もその音程があっているのか会っていないのかを自分で確かめていくことも必要です。
自分の耳を鍛えていくことも必要になっているというわけです。

その自分の耳という部分ですが、
鍛える方法ですが自分の歌いたい曲の歌をしっかりと聴いていくことです。
何度も何度も繰り返し聴いていきましょう。
1回や2回ではいけません。
毎日複数回聴いていくことが必要になってきます。
その耳を鍛えられるほどの曲を聴くということですが、ひとつの目安というものがあります。
曲の歌詞をすべて覚えられるほどです。
暗記できるほどしっかりと聴いていくことが必要になってきます。
歌詞について、カラオケでも一切画面を観ないで歌えるようになりましたら、
しっかりと聴きこんだということになります。

上記のようになりますと、音程などもかなり理解しています。
音程をしっかりと理解したうえでボイストレーニングを始めていくのがよろしいでしょう。
自分の出している声の音程がその曲にあっているのかを判断できるようになります。
何度もくりかえり練習していくことが何よりも重要になるということがよくわかるでしょう。

そもそも、ひとつのボイストレーニングが実際に歌手を真似していくということになるのです。
真似をしていくことで、音程もまねることができます。
その音程についてですが、真似することで合わせていくことができやすくなるという事実もあります。
CDなどを複数回聴くのはもちろんですが、
その時にその歌手の歌い方の特徴をまねていくといいでしょう。
声の出し方が少なからず見えてくるはずです。

以上のボイストレーニング方法ですが、基本的には入門編となります。
最初に行う方法です。
ひとつの曲ごとにトレーニングが必要になりますので、
ある程度うまくなった方には必要がないものになります。
まず歌が下手であるということですが、
その曲の音程を理解していないようなことが原因になっているのです。
その原因をなくしていくことが、繰り返し曲を聴くことで出来るというわけです。

特にお金がかかる方法でもありません。
通勤や通学の最中に聴くのもよろしいでしょう。
曲の音程を100パーセント理解していくことは、なかなか難しいかも知れません。
しかし、それにカラオケで実際に歌うということを加えると圧倒的に理解が深まります。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s