ボイストレーニングにおけるトレーナー選び

ボイストレーニングにおいては、トレーナー選びのミスというのはよくあることです。
個人によって、性別や体の使い方も違っており、歌の理論やジャンルも違います。
大事なのは、自分が追求しているものと、トレーナーの持っている技術が合致しているかどうかです。
良いトレーナーは、自分が持っている知識や技術を教える前に、「どのような歌い手になりたいか?」ということを聞きます。
その回答によって、取るべき道筋や伝えるべき技術がまったく違ってくるからです。
あの人のように高音で歌いたい、あの人のように力強い歌を歌いたい、あの人のように歌をセクシーに歌いたいというように。
初めはそれでも充分です。
そこから、一緒に「理想の歌手」の道筋を辿っていきましょう。
歌の世界というのは、これから広がっていきます。
歌っていて、 喉が疲れやすいのでもっと楽に歌いたい、音程はいいけど単調になる、さらに心に迫ってくる表現がしたい、さらに高い声で歌いたい、さらに遠くまで届くような声量で歌いたい、自分の歌は何かもの足りない、というように思ったことはありませんか?
このようなことのほとんどは、誰にとっても解決可能な問題です。
それは、少しのコツと明確な方法論、さらに方向の決まった練習によって可能です。
自分のどの声をフレーズに対して使うか、どのくらい呼吸を行うか、共鳴する場合はどこを使うか、どれくらい伸ばすか、などのように自分が可能なことの中から一番いいものを選び続ける必要があります。
自分に武器があまりなければ、狭い幅の歌になってしまいます。
良いトレーナーには、筋肉や声帯や体を、どのように使うと歌や声にどのような変化があるのか、長年に渡る経験からくるメソッドがあります。
声区の開拓や呼吸法の改善、声帯や筋肉運動の知識、ボーカル理論、高音の発声法、スムーズな発声法、表現のつけ方、脱力方法、リズム感、ニュアンス、自主練習法の指導までいろいろなメソッドがあります。
疲れないで、長い時間歌えるようになります。
オリジナルの高音発声法で、楽な体のままで、迫力の高音発声が実現できます。
小さな声でもよく響くような声を開拓します。
プロにしかできないようないくつかの技術を、自由に使うことができたとしたらすばらしいと思いませんか。
あなたの歌は、きっと、今よりさらに魅力あふれるものになるでしょう。
自分が理想の歌手への道筋は、必ずあります。
カウンセリングは無料ですので、友達に話すような、気持ちでどうぞ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s