ボイストレーニングの基礎的事項

基本的にボーカルトレーニングは筋力トレーニングと同じように、やれば必ず自分の身となり肉となります。今は歌が上手くない人でも、カラオケで上手いねと言われるぐらいには上達することができますから、諦めずに練習を続けることが重要です。
ボイストレーニングの第一歩として、自分の地声をキチンと知る必要があります。これはテレビのプロのアーティストを見ていれば、はっきりとわかることですが、彼らは普段話している声と、歌っている時の声がほとんど変わりません。これはプロのアーティストはみんな、地声で歌っているからなのですが、地声を使いこなさなければプロの世界では食べていけません。彼らは、地声が最もいろんな声を出すことのできる応用力のある声だと、熟知しているのです。地声を使いこなすことが、カラオケ上達の土台となります。
ボイスレコーダーを使ったトレーニングもおススメです。実は私たちが普段自分の声だと思って聞いている声は、耳の中にある内耳と言う器官を通して、聞こえています。内耳は雑音も拾いますから、本来の自分の声とは程遠い声を、私たちはいつも聞いていることになります。そこでボイスレコーダーを使って、自分の本来の歌声と地声を改めて確認するというわけです。これには大きなメリットがありまして、普段ならまず気づかないような自分の歌声のクセや欠点を、かなり発見しやすいということです。こうして自分の歌声を客観的に分析することは、聞き手の立場になることを意味しますし、確実にカラオケ上達の秘訣となります。もっとも、ボイスレコーダーを持っていない人でも、スマートフォンのアプリでも代わりはききますから、自分の歌声を録って分析をしてみましょう。初めのうちは恥ずかしいかもしれませんが、次第に気にならなくなります。
カラオケ上達には腹式呼吸をマスターすることも重要です。腹式呼吸は一度感覚やコツを掴めば、後は練習あるのみで誰でもそのうち自然とできるようになりますが、普段の生活で胸式呼吸に慣れた初心者には、この最初の感覚がつかめないこともあります。そういう時は、仰向けになって手をお腹に当てて、普通に呼吸をしてみましょう。お腹が自然とへこんでいく感覚が分かるはずです。これが腹式呼吸の感覚です。これは簡単にできる方法なので、コツがつかめないと感じている人は試してみましょう。
ともあれ、好きこそもののじょずなれのことわざ通り、まずはボイストレーニングを楽しむことが大事です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s