ボイストレーニングを受けたいけれど、どこに行けばいいの

 歌がうまくなりたい、そんな気持ちからボイストレーニングに興味を持ち始める人は大勢いると思います。ですが実際には、トレーニングを受けるまでになかなか時間がかかることでしょう。なにしろボイストレーニングというのは、そうそう一般的な習い事とは言えません。大人でも子供でも、ボイストレーニングを受けている人がすぐに身近でみつかることはなさそうです。ということは、たとえあなたがボイストレーニングを受けたいと思ったとしても、具体的な情報が少ないという難点があるのです。
 ではどうするか。いまは、習い事の雑誌やフリーペーパーがたくさん出ていますからそれを参考にされるといいでしょう。ネット上でもクチコミやスクール紹介がでています。こちらも情報源になりますね。そうやっていくつか通えそうなスクールやトレーナーの情報を集めてから、決めてみましょう。
 情報を集めていくと、ボイストレーナーには個人でやっているところとスクール形式で運営されているところがある点に気がつかれると思います。このどちらがいいのか。どちらにもメリット、デメリットがありますから、一概には言えません。大事なのはあなた自身が、ボイストレーニングをうけてどうなりたいと思っているのか、ということなのです。
 たとえば、歌がうまくなりたいという人なら、ヴォーカル系につよいトレーナーを探すのが近道です。あるいは滑舌をよくしたいというのなら、アナウンサー系ですね。そのように目的が非常に特化されている場合は、個人のトレーナーを中心に見ていかれるのがいいでしょう。個人トレーナーは自宅や貸しスタジオなどでトレーニングをしていることが多いです。たしかに施設に関しては、大手のスクールに比べて多少不足しがちな点があります。ただし、それはあくまで大きな箱ものに関してのことで、実際に指導に必要な機材などはレベルの高いものをそろえているトレーナーが多いです。個人トレーナーはいわばこの競争の激しい業界で、自分の看板だけで勝負しています。ですから技術的にも、決して大手スクールの講師に引けを取りません。
 ですが、もしもあなたが選んだボイストレーナーが、あなたと合わない場合はどうしましょう。人間同士ですから、指導方法うんぬんの前に、なんとなくそりが合わないということもあり得ます。そんな時、大手スクールなら話は簡単です。おなじ講座内容の、別講師のクラスへ移るだけですみますね。個人トレーナーの場合は、あなた自身がまたイチからトレーナー選びを始めなくてはなりません。そういった意味では、初心者はある程度講師の人数の揃ったスクールから始められてもいいかもしれません。
 もっとも個人トレーナーでもスクールでも、費用がかかるのは変わりません。もっと安く始めたい、という人にはコーラスのような事をしているサークルや合唱団に入るのもおススメです。そういう団体は、指揮者とはべつに発声専門のボイストレーナーがいることが多いんです。定期的にひとりずつの発声を見てくれますので、大勢で歌を楽しみながらボイストレーニングを受けることもできますよ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s