ボイストレーニングを楽しむ

ボイストレーニングをしようと考えている人の大半は、実はカラオケで上手く歌いたいという身近な目標を持った人がほとんどです。逆にプロにになりたいという方の方が少数なのです。この点を考慮しないでごちゃ混ぜにして解説する市販の本が多いですが、この二つはトレーニングの方法もその量も異なりますから、キッチリと分けて考えるべきです。ここではカラオケで上手く歌いたいという、初心者向けの解説をします。
まずは自分の地声を知るということから始めます。地声を使いこなすことができれば、いろいろな歌を歌えるようになりますし、自分の音域が無理なく広げることが可能です。プロのアーティスト見ていればすぐにわかることですが、彼らは普段話している声と歌っている時の声が、ほとんど変わっていません。これは、彼らが地声が一番声の出ると言うことを熟知しているからです。
地声を知るために、ボイスレコーダーを使ったトレーニングも併せて行いましょう。ボイスレコーダーを持っていない人でも、スマートフォンの録音機能で代わりがききます。実は普段私たちが聞いている自分の声と言うのは、耳にある内耳という器官を通って聞いています。この内耳は一種のフィルターの役割を果たしており、本来の自分の声とはかなり異なった音に変換されています。このために、留守番電話などで本来の自分の声を聞くと、全くの他人が話しているように聞こえるのです。このボイスレコーダーから聞こえる声があなたの本来の声であり、また周りが聞くことになる歌声でもあるのです。こうした器具を使って客観的に自分の歌声を聞くことで、それまで気づくことのできなかった自分のクセや欠点を、比較的簡単に見つけることができます。このことが大きなメリットになるのです。
上手く歌うためには、自分が最もリラックスできる姿勢を知ることも大事です。これもプロのアーティストを見ても分かる通り、人によって歌っている姿勢は様々です。プロのアーティストは、自分の最もリラックスできる姿勢で歌っているのですが、これは同時にそのアーティストの個性にも繋がります。自分はいったいどういった姿勢が最もリラックスでき、歌いやすいのかを試行錯誤しながら知ることも、ボイストレーニングの一環と言えます。
ともあれ、好きこそものの上手なれ、ということわざがあるように、歌うことを楽しむことがカラオケ上達の最大の秘訣です。楽しむ気持ちを忘れずに、トレーニングを続けてみてください。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s