ボーカルスクールの選び方

最近、ボーカルスクールが軒を連ねていて、特に都心部の若い人向けに、通える範囲でなんと何十ものスクールがあったり勧誘もあったりすることがあります。
音大を目指して勉強した人や、声楽を学んだ人など、音楽を深く追求したことがあったのなら、それらの違いは歴然としているのかもしれません。
しかし、興味はあるが、知らない、という場合、どれを選択すればいいのか、どれも同じ効果、効能のような気がして、迷ってしまうこと請け合いです。

クチコミを含め、詳細に調べてみたら、案外思ったような雰囲気ではなかった、ということもしばしばですが、それそれのスクールの特徴を、先に押さえた上で、自分の目的に合った選択をできると望ましいでしょう。

カラオケの曲が上手くなりたいのか、ジャズシンガーを目指したいのか、ミュージカルで活躍したいのか、では求められる声質が全く違います。ということは、もちろん教えかたも違うのです。もちろん、人前で大声を出すことには変わりありませんので、基礎は共通している、という傾向があります。

目標や目的を持っている場合、そのような望みに合った場所は、沢山のボーカルスクールのなかに、必ずあるのです。それほど、様々な種類のボーカルスクールが軒を連ねています。

そんな場所をみつけたら、レッスン内容が豊富かどうか、設備がいいかどうか、ボイストレーナーのレベルが良いかどうか、月謝はどれくらいか、立地は便利か、個人レッスンなのかどうか、基本的な事柄に満足できるか調べましょう。
音楽業界やレコード会社との繋がりの深さはどんな程度か、デビューやリサイタルをした出身生徒がいるか、ライブやイベントで成果を発表する機会が持てるか、スタジオなどを使って臨場感溢れる学び方が出来るかどうか、などなど、専門性の高さについても、次々生じる疑問のすべてについて、検討していきましょう。

特にボイストレーナーを選べるかどうかは、直接上達に関わるので重要になってくる点です。見学や体験レッスンをしてくれる所は多いですから、パンフレットや広告を見ているだけではなく、ぜひ参加してみると、思い違いが減り、スクール選びに失敗しにくくなります。見学や体験レッスンでは、自分に担当につくことになりそうな人と相性が合いそうか、ボイススクール全体の雰囲気が良いか、スタッフ達の対応振りはどうか、続けて通えそうな環境か、といったいざ通ったときに気になりそうなことを、しっかり経験しておくのが良いようです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s