音痴を治すために自宅で出来るボイストレーニングとは

音痴な人が音痴である理由と言うのは色々とありますが、一番多いパターンと言うのは声が出ていないと言う事が多いです。
音程が取れる、取れないと言う以前の問題として、声が出ていないのです。
声が出るようになれば、音痴が劇的に改善すると言う事がよくあります。
ですから、音痴を治して歌を上手に歌えるようになりたいと言う人は、まず声を出せるようになりましょう。

そのために効果的なのがボイストレーニングです。
ボイストレーニングと言うのは、声を出すためのトレーニングです。
ただ、普通に話している時の声とは別の声を出すためにはトレーニングが必要です。
しかし、トレーニングだからと言って何も難しい事はありません。
自宅にいながら、空いた時間に少しトレーニングをするだけでしっかりとした声を出せるようになります。
ボイストレーニングは自宅で出来ますが、一つだけ注意をしたい事があります。
それは継続してやると言う事です。
空いた時間に出来るものですが、一日5分でも10分でも毎日継続してやるようにしましょう。
ボイストレーニングに最も大切なものは、継続力ですのでそれだけは忘れずにやりましょう。

では、どのようにしてトレーニングをしていけばよいのでしょうか。
ボイストレーニングをする上でマスターしたい事は腹式呼吸です。
声を出すと言う事は腹式呼吸を使う必要があります。
歌手の人などは、みな腹式呼吸を使って歌っています。
学生時代の音楽の授業でもならった事があると言う人もいるのではないでしょうか?
実際腹式呼吸と言うのは、音楽の時間にほとんどの人が習っています。
しかし、ただそれを忘れているだけなのです。
歌を歌う基本となるのは、この腹式呼吸なので腹式呼吸をまずは思いだしましょう。
その時簡単に出来るチェック方法があります。
立った状態でお腹に両手をあてながら細かく、「アッ」と繰り返し発生してみましょう。
その時にお腹がピクピク動いているようならば、腹式呼吸を体が覚えていると言う事になります。
一方で、その時おなかがピクリともしない場合には腹式呼吸を覚えていないと言う事になります。
覚えていると言う人は、問題ありませんが覚えていないと言う人はまずは腹式呼吸を思いだし、完全にマスターするようにしましょう。
そのためには、繰り返し練習するのみです。
お腹がピクッとするように発声をし、いつでもその発声が出来るようにしておきましょう。

これが、自宅出来るボイストレーニングの基本となります。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s