簡単にできちゃうボイストレーニング術

ボイストレーニングといえば少し堅苦しいイメージを感じるかもしれませんが、実は簡単に実践できます。
人それぞれトレーニングに取り組む動機は違いますので、まずはその動機を明確化することから始めましょう。
紙でもパソコンのメモ帳でもいいので、それを書き出して自分の目的をはっきりさせることが一番初めにすべきことです。

歌が上手くなりたい、と考えるならもっと具体的にイメージしてみましょう。
好きなアーティストの歌が歌えるようになりたいのか、歌えない歌がないぐらいなんでも歌いたいのか。
目的が大きい分、高音を出せるようにしたり、声を大きく出すための発声練習をする必要が出てきます。
歌唱力が身につくまでの時間がかかる事もあります。高い音を出したいだけなら1週間程度で感覚を身につけることができます。

なので無駄なくボイストレーニングを実践するためにも目標を明確化することから始めてください。

次に簡単にすぐ実践できるボイストレーニングの紹介です。
ペットボトルを用いて声を大きく出すようにする方法と、物真似をして色んな声の特徴を掴む方法です。

まず2リットルの一番大きい空のペットボトルを用意します。大きな声を出すのでカラオケルームへ行くのがいいでしょう。自宅だと近所迷惑が気になると思います。
ペットボトルと大きな声を出せる環境の準備できたら、やってみましょう。
まずは喉を痛めないように歌を1曲歌うなり、発声練習をするなりしておいてください。
そして深呼吸をするように大きく息を吸って大きく吐き出します。
これ以上吐ききれないところまで吐いたら、すぐにペットボトルをくわえてボコボコにペットボトルが潰れるまで中の空気を吸い込んでください。
潰れたらすぐにありったけの声で叫んでください。この時、喉に痛みが走らないように気をつける必要があります。
なのでペットボトルのトレーニングをする前に準備体操ということで、声を出しておかないといけないのです。

次に物真似をする方法です。自分の今扱える音域を知るのにもいいですし、色んな歌手の歌い方を参考にするのにも向いています。
ただ聴いてそのまま分かったつもりでいるのと、実際に自分で試してみるのとでは全然力のつきかたが違います。
最初は下手でいいです。真似したい相手の声を実践して掴むというのを意識しながらやってください。友達と遊び感覚でやるのも楽しくて良いでしょう。

今回紹介した方法はいずれも今すぐに実践できる方法です。特別難しいトレーニングをすることもないシンプルなやり方です。
簡単ボイストレーニングで素敵な声を手に入れてください。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s