自宅でのいろんなボイトレ

出来るならボイストレーニングは専門の先生に習って基本から学びたいなと思うのが本心な方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、高い金額を払ってボイトレを受けにいけない。もしくは近くにボイストレーニングの教室がないと言う場合は自宅でボイストレーニングをするしか方法はありませんよね。でも発声練習などで声を出すのにご近所に迷惑がかかってしまうのではないかという風に思いますよね。

自宅でボイストレーニングって出来るのかと言うと事実、出来ないことはありません。ただ声を出す時にはちょっとした工夫が必要になるというだけでむしろリラックス出来るので、緊張しながらボイストレーニングを受けるよりは上達具合は見込めるのかもしれませんね。では具体的にはどうやって自宅で近所迷惑にならないようにボイトレをする事ができるのでしょうか。聞いたことがある中で面白いものは「バケツを頭に被ってボイトレをする」といったものがあります。これは有効的なものなのかと聞かれると「一応有効です」と答えるでしょう。実はバケツを頭からかぶるという方法は歌を歌って響かせることによって、自分の声を客観的に聞くトレーニングになるからです。すると自分がどんな声で歌を歌っているのかを把握をすることが出来ます。すると人間は外れた音を直そうとしますよね。音痴を直すいい方法かもしれませんね。この「バケツを頭に被ってボイトレをする」方法は実際にバケツを頭から被らせるボイトレや発声の練習などをしているスクールもあることは事実です。ただ見た目が少しだけ格好のいいものではないものがありますが、そこはご愛嬌と言うことですね。
バケツとは別になりますが、口に布団を当てて大きな声を出すと言う方法もあります。実はこの方法は意外に有効的な方法で今までに出なかった音を出す事が出来る様になる方法でもオススメできる方法であるとも言えます。
他にはお風呂に入った時に湯船などに浸かって鼻歌を歌う方法もありますね。これは「バケツを頭に被ってボイトレをする」を応用したお風呂自体をバケツとみなして鼻歌を歌う事で高音の音域を広げる練習にもなります。
ボイストレーニングと言っても様々な方法がひしめき合っていますがどのボイストレーニングを行う事が自分に合った方法を選択しているのかそれは練習してみないと分からないことですね。是非いろんな方法で練習して見てください。何か大きな弱点、凄みがみつかるかもしれません。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s