ボイストレーニングについて

ボイストレーニングに興味はありませんか。
ボイストレーニングは、歌手の方やアナウンサーなど専門の方だけのものと思ってはいませんか。
もちろん声の専門の方にも必要なものですが、声の専門でない方にも必要なものではないでしょうか。
もっとカラオケを上手くなりたい、と思ったり、もっと聞き取りやすい声で話したいという事は誰でも思う事だと思います。
ボイストレーニングは、そのような希望を叶えてくれるアイテムです。
ボイストレーニングの教室はたくさんあります。
もちろん、そのようなボイストレーニングの教室に通う事も良いのですが、自宅でボイストレーニングを行う事も出来ます。
自宅でボイストレーニングを行う場合、まず軽くストレッチをしてから行うのが良いでしょう。
軽くストレッチしてから、背筋を伸ばして鼻から息を吸い込みます。
鼻からゆっくりとお腹に空気がたまるように吸い込んでいきます。
この時、おへその下の丹田というところを意識して、吸い込むようにします。
めいっぱい吸い込んだら、次はゆっくりと吐き出していきます。
口からゆっくりと、お腹の空気を吐ききるようにしてください。
お腹の空気を空っぽにするつもりで、吐ききってください。
これが腹式呼吸になるのですが、腹式呼吸はボイストレーニングの基礎になります。
この腹式呼吸を10回ほど繰り返します。
最初は上手く出来ないかもしれませんが、毎日続ける事によって、上手に出来るようになります。
複式呼吸が出来るようになったら、声を大きく遠くまで出せるようにトレーニングします。
段々と声を大きくしていくトレーニングでも良いですし、声を段々と高くしていくトレーニングでも良いでしょう。
声量が多い事も大事ですし、声をコントロール出来る事も大事です。
声量があれば、小さな声も大きな声も綺麗に出す事が出来ます。
カラオケを歌う時にも声量があれば、ダイナミックに歌う事が出来ます。
また、話す時も声量があれば聞き取りやすい声を出す事が出来ます。
声をコントロールする力があれば、カラオケも上手に歌えます。
ボイストレーニングを行う事によって、声に対するコンプレックスを小さくする事が出来ます。
短い期間では、効果はみえないかもしれませんが、続ける事によって必ず効果が現れてきます。
また、ボイストレーニングは無理せず続ける事が大事です。
のどを傷めないように注意して行う事が重要です。
のどが痛いな、と感じたら無理せずに行うようにしましょう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s