ボイストレーニングスクールのボイストレーナーというのはどのようなものでしょうか?

ボイストレーニングスクールのボイストレーナーというのはどのようなものでしょうか?
ここでは、ボイストレーニングスクールのボイストレーナーについて見てみることにしましょう。
音楽活動だけを行っている人が、ボイストレーナーやボイストレーニングスクールの講師として仕事を行っている場合があります。
また、どの講師が以前にどのような有名なアーティストのレッスンをしたか、というような経歴を紹介しているボイストレーニングスクールもあります。
それは確かに素晴らしいことです。
プロを目指す方にとっては大変勉強になると思います。
ところで、ここで少し見方を変えてみましょう。
本当にボイストレーナーとして、どれだけの実績があるのでしょうか?
昔の音楽活動の履歴だけを誇るような講師が、本当に良い講師と言えるのでしょうか?
残念ながら、ボイストレーナーの公認資格などというものが日本ではありません。
熱心な方は外国で資格を取ることもやっています。
トレーナーとしての経験や勉強を積みながら音楽活動も行っている、あるいは、ボイストレーナーと音楽活動を一緒にやりながらいつもフィードバックを行っている講師の方が、要求に応える能力が大きいはずです。
有名な講師に付いたのだから歌がうまくなる、ということであれば、レッスン料を全く考えないでその講師に教えてもらいますか?
もちろん、どのような講師を選択するのかは自分が決めることです。
しかし、上達の条件というのは、講師と相性が合うということです。
体験レッスンでいい講師に巡り合えるといいですね。
しかし、ここで注意すべきことがあります。
よく、「あなたに合った講師をご紹介します」とか 「あなたに適したカリキュラムを組みます」というような宣伝で入会を勧めるボイストレーニングスクールがあります。
しかし、1回だけの体験レッスンで、本当に「合うとか合わないとか」ということが分かるのでしょうか?
入会して数回レッスンをやっていくうちに、少しずつ「やっぱりこの講師でよかったんだ」ということが、分かってくるのではないでしょうか?
さらに、講師が経験から教えることがそのまま当てはまることもありますし、当てはまらないこともあります。
その方法が講師にはできていて、生徒に試すとうまくいくならOKなのですが、実際には、そうならないことの方が非常に多いと思います。
その際に講師がどのように対応するか?ということが本当の意味でのいい講師ということになるでしょう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s