腹式呼吸で健康に

ボイストレーニングの基本中の基本、腹式呼吸。
腹式呼吸を習得すると、声域が広がる、声量がアップする、声に安定感がうまれるなど、歌う能力をアップすることができます。
歌う以外にも、声がよく通るようになる、シーンによって声のイメージをコントロールできる、声が魅力的になるなど、話す能力もアップすることができます。
腹式呼吸によって、声を自在にコントロールできるようになると、歌うこと、話すことに自信がつき、より自分を魅力的にアピールすることが可能です。
また、腹式呼吸は、歌う、話すという目的以外にも、健康効果という面でも注目されています。
ボイストレーニングの基本、腹式呼吸を習得することは、健康を維持することにもつながるのです。

ほとんどの人は普段、胸式呼吸をしています。
胸式呼吸とは、簡単に言えば、浅い息です。
息を吸うと肩が上がる、胸が膨らむ、息を吐くと肩が下がる、胸が沈む、これが胸式呼吸の特徴です。
健康な人は胸式呼吸をしていても、特に問題はありません。
しかし、精神的に不安定、ストレスを抱えている、そんな人には、腹式呼吸がおすすめです。
健康な時は、呼吸が浅くても気になりませんが、ストレスや不安の多い人は、呼吸が浅いと心が安定しません。

昔の人は、どーんと落ち着いている人のことを「肝がすわっている」「腹がすわっている」というような表現をしました。
肝といえば肝臓、腹といえばお腹のあたりを指しますが、おへその下あたりに「丹田」というつぼがあって、ここに意識を集中することによって心に安定感をもたらします。
腹式呼吸は、この丹田に意識を置いて、呼吸をします。
腹式呼吸の場合、息を吸うと丹田が膨らむ、息を吐くと丹田が沈む、このようなイメージで呼吸します。
腹式呼吸を習得すれば、自然と腹がすわるようになります。
気分が落ち着かない、緊張感が解けない、そんなとき、腹式呼吸でゆったり呼吸をつづけると、次第に心が安定します。

腹式呼吸には、自律神経を整える働きもあります。
自律神経を整えると、ストレスや不安に強い心、健康で正常な体を手に入れることができます。

このように、人前で歌う機会や話す機会がない人でも、ボイストレーニングによって、自信と健康を手に入れるという素晴らしい効果が期待できます。
腹式呼吸だけなら、ボイストレーニング教室に通わなくても、専門のトレーナーにつかなくても、自宅で習得が可能です。
腹式呼吸を習得する過程で、自分の体と自分の呼吸に向き合うことも、健康を再認識するために大変重要なことです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s