スクール選びで失敗しない方法

ボイストレーニングの経験がある方、学校などで声楽を学んだ方、何も経験の無い方、カラオケを上達させたい方とボイストレーニングのスクールでも目的は様々お持ちなのではないでしょうか。
しかし、一体どのスクールでどんなレッスンを受ければ自分にとってベストなのか、先生の方針や相性など考えることもたくさん不安もたくさんだと思います。
実際に始めてみればわからない点が多かったりして、だからといって手当たり次第にスクールに行く時間もお金も余裕が無いですし、もったいないですよね。
そこで、こののブログで意外に知らなかったレッスンを受ける際のチェックポイントをいくつか紹介したいと思います。

まずは、自分の目標設定をある程度でいいのでしてみましょう。
例えば音楽専門学校などは多くの場合高校から入学してくる若年層が中心になり、仕事をしながら行くのは厳しい上費用は平均100万はかかります。いくらボーカル科があっても誰でも行けるものではないです。
また、カラオケ教室や合唱部などの大好きな歌を歌いながら仲間と交流も楽しくやってはいるのですが、発声についてはやはりしっかりと個人で教えて貰いたいと思う方も多いです。グループレッスンなので1人で質問をしても足を引っ張るかもと思うのでしょう。
ゴスペルなどもそうです。全員で歌うコーラスの楽しさは一度味わいたいものです。ある程度歌える人はともかく、個別対応をしているわけでは無いので個人のスキルアップを目指すのであればやはりボイストレーニングが必要になるでしょう。
プロを目指すのか、バンドでライブがしたいのか、カラオケで楽しみたいのか、大会などに出場したいのかなどのある程度のイメージが出来ているとよいでしょう。
はっきりさせる必要は全くないですが、ベクトルと言うものはしっかり向けておきましょう。
そして自分のしたいジャンルの音楽を決めておきましょう。JPOPや洋楽、ロックなどは普通のボイストレーニングを行うスクールで大丈夫だと思います。
しかし、特定のジャンル(ジャズ、シャンソン、演歌etc…)は教える先生にもよりますのでどこまで対応が出来るのかは前もって確認をしておくことが大事です。

スクールによっては歌い方の強要をするところもあります。
何をしてもそうですが、歌唱テクニックにもいくつか決まった基本のやり方があります。
それはある程度学ぶ必要があり時には基盤となるポイントでとても大切な場合があるのでそこを押さえて置くとボーカルスキルや音楽的に成長できるでしょう。
しかし、それと生徒さんの個性を潰してしまうレッスンは違います。自由にのびのびと歌えるところが望ましいですね。

以上挙げたことを踏まえて是非、楽しいボイストレーニングが出来るといいなと思います。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s