ボイストレーニングの種類を知ってみよう

ボイストレーニングというものは、想像ほど難しいものではありません。ボイストレーニングの種類によっては、自宅でできるような簡単なものもあるのです。そこで、歌を上達させていきたいという方は、このボイストレーニングの種類について知っていってみてはいかがでしょうか。一概にボイストレーニングといっても様々な種類があるので、きっと自分でもできるボイストレーニングというものを見つけ出すことができるでしょう。
まず最初に紹介するのは、リップロールというボイストレーニング方法です。このリップロールというのは、高い声を出すうえで非常に有効なトレーニング方法であると言えるのです。どのようなボイストレーニング方法かというと、その名の通り唇を使たトレーニング方法なのです。リップロールは、息を吐きながら唇を振動させていくというトレーニング方法で、生体に圧力をかけて結果高音を出せるようになるということなのです。簡単にできるトレーニングであることから、他のボイストレーニングを始める前の準備としても有効ですし、毎日続けることも容易なのです。そのため、基本となるトレーニングであるともいえるでしょう。このリップロールをすることによって、まずきれいに裏声を出すことも可能になります。これで、声が低いという方でも女性ボーカルの歌を歌ってみたりすることも可能になるのです。また、息がぶれなくなり、自分でコントロールすることも可能になります。このような効果を持ったリップロールを、まず知ってみてはいかがでしょうか。
次に、腹式呼吸の練習をしてみましょう。腹式呼吸も立派なボイストレーニングの一つで、これによって声を安定して出すことができるようになったり、高温を出すことも容易になるのです。腹式呼吸というものはどうやるのかというと、その名の通りまずはお腹でしていくのです。胸のあたりでするのではなく、吐くことに重点を置いて、呼吸をしていくのです。普段から気を付けるようにすることができるので、リップロールと同じように毎日続けていくことができるボイストレーニングであると言えるでしょう。
この他にも、様々なボイストレーニングというものが存在しています。歌を上手にしていきたいという方は、まずはこのような簡単なボイストレーニングから始めてみてはいかがでしょうか。これらをすることによって、基本を押さえることができるようになり、格段に上達していくことになるのです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s